Stairs to the world

42歳のMiddle ageの女性の旅行記。日本に戻ってます。

Faroe Islands編(12)滞在日記  Torshavn④ Norsoy islandショートトリップ。

フェロー諸島に来るのに、他にも目的がありました。パフィンという鳥を見ること。 これがパフィン=ニシツノメドリ(写真は借り物)。見たことあると思います。このパフィンが夏の間にフェローで、産卵と子育てをするのです。時期が合えば、すごい数のパフィ…

Faroe Islands編(11)滞在日記  Torshavn③ 美術館。

旧市街散策後は、少し足を伸ばして美術館に行ってみました。美術館は私のテイストでは無いんですが、宿のオーナーもオススメもあったので、行ってみました (*’w’* )。 美術館の近くにある、公園。これが、素敵な場所だったのです。芝生が人工的だけど、人が…

Faroe Islands編(10)滞在日記  Torshavn② 旧市街、散策。

物価の高い北欧なので、外食は控えてスーパーで買った食材で貧乏ごはん。今日は旧市街の方に出かけてみました。 旧市街は地図でいうと、でっぱりの半島みたいな場所。 周辺の見所としては、、、旧市街街並み、要塞、船着き場、観光案内所、教会などです。 旧…

Faroe Islands編(9)滞在日記  Torshavn① 移動、Torshavn町歩き、伝統家屋の考察。

Miðvágurの快適宿をチェックアウトして、バスで首都のTorshavnに向かいます。 聖週間で、バスが激減。1日に2本しかなくて、午前中の1便を逃すと、夕方までバスがなくなっちゃう。必死です d( ̄  ̄)。バスで45分ほどの距離です。 何度も通ったコンビニ横のガ…

Faroe Islands編(8)滞在日記  Miðvágur③ 宿の紹介。町の地図(英語)あり。

Miðvágurで利用しや宿の紹介です。 〜Giljanes Hostel→途中でKristjanshavnに変更。〜部屋の種類 料金(宿泊日)予約方法:ダブルルーム 1室 235DK(4111円) 2017年4月利用予約方法:Booking.comから別の宿のドミを予約するも、改装中でこの宿に紹介。Booki…

Faroe Islands編(7)滞在日記  Miðvágur② 崖の上の湖を見にトレッキング!

Faroe Islandsで一番みたいのは、、、 やっぱりこの景色だよね (n´v`n)。 この写真では見えづらいけど、湖から海に滝が流れ出してます。ずーっと行きたかった場所です。 ネットで調べまくって、この湖がSørvágsvatnという名前であること、Miðvágurの町から…

Faroe Islands編(6)滞在日記  Miðvágur①

空港からローカルバス300番で、予約していた宿のある Miðvágurに無事に到着。 降りる場所は『ガススタ』でオッケーでした。 入江に作られた町で、漁船や魚の養殖場もありました。 それにしても静か。祝日というのもあって、誰も歩いていない。 宿を探すのに…

Faroe Islands編(5)バス移動とか、離島行きのフェリーとか。

やっとFaroe Islandsの各論に入ってきました。 フェローの島内移動とかフェリーとかの情報です。 まずローカルバスを含めた交通情報と空港からのアクセスについて。 時刻表は下記ページよりダウンロードしました。 Heim- SSL 300番の路線バスが首都Torshavn⇆…

Faroe Islands編(4)利用したAtlantic airwaysの紹介とか、搭乗記とか空港の情報とか。

Faroe Islandsへのフライトはいろんな航空会社が発着してます。 以下、玄関口となるVagar airportの外観。 英語の公式ページもありました。 http://www.fae.fo/en/ 離着陸の時間とか市内へのローカルバスのチェックなど情報が得られますよ。 Atlantic airway…

Faroe Islands編(3)島々の紹介。とってもざっくり情報です。

未知の島々、Faroe Islands、日本のガイドブックにはほとんど紹介されてなかったので、インターネットで収集した情報をまとめておきます。 あ、そうそう。英語はどこでも問題なく通じました。 Faroe Islands(フェロー語: Føroyar、英語: Faroe Islandsの表…

Faroe Islands編(2)Planningの注意点と解決。日程、現地移動手段、物価対策。

今回は文字ばかりのウンチク。Faroe Islandsに行くって人以外には関係の無い記事です。 フェロー行くって決めたけど、情報が少なくて旅の計画を練るのが結構大変でした。計画を立てるのも楽しみの一つだから苦にはならないけどね。 〜Faroe Islands旅行計画…

よーロッパ編 Faroe Islands (1)人から『なんでそんな所に行ったの?』ってよく聞かれるから、説明です。

Edinburghを後にして、次の目的地はFaroe Islands(フェロー諸島)。へっ?どこ?って人にちょっと説明。 場所はこの星マークの場所。ピンが立ってるから陸地とわかるけど、うっかりすると見落としそうな島々。 あの、かの有名なナショゲオの読者ランキング…

その他の話 Edinburgh イギリス料理の代表Haggisの実食レポート。

食も旅の楽しみの一つ。イギリス料理の代表格であるHaggisをとうとうEdinburghで食べました。 レストランは高くて手が出なかったので、レトルトを発見して購入。 レトルトや冷凍食品が豊富なイギリスでは、いろんなレトルトがあって便利 (*´ェ`*)ノ。コンビニ…

ヨーロッパ編 UK(15) Edinburgh 利用した宿紹介。

世界旅行の追加のロシア旅行が終了しました。私の夢だった世界旅行が、本当に終了してしまい、心にぽっかり穴があいてしまった様。(Ukraineでは、泣くぐらい帰国したかったのに勝手な奴。(=_=) (=_=) しばらくは真面目に仕事をするしかないな〜。 Edinburgh…

ヨーロッパ編 UK(15) Edinburgh 空港へのアクセスとEdinburgh空港のレビュー

イングランド最終記事になりました。テーマは空港へのアクセスです。 Airlinkを利用しましたが、とっても便利な乗り物です。 宿のチラシ。一番上のTAKE THE BUSがAirlinkの紹介です。深夜帯は運行していませんが、深夜着なら空港泊のつもりなので私には大き…

ヨーロッパ編 UK(15) Edinburgh フォース鉄道橋 日本人が設計に関与してた世界遺産ってスゴイよね?

ロシアのモスクワから一昨日帰国しました!Uberで多少のトラブルがあったものの、概ね予定通りに観光をこなして帰国。安心したのか、鼻風邪を引いてます。 Edinburghの観光も、フォース鉄道橋がラストになりました。とある番組で見てから、ず〜っと見てみた…

ヨーロッパ編 UK(14) Edinburgh Author's seatと呼ばれる丘。

リアルタイムは日本。この書き出しの時は、海外に行ってる時。今日の午後便でロシアのモスクワに行ってきます。共産主義国は初めてじゃ無いので、緊張感はマシかなぁ。 ブログはイングランドのEdinburgh。旧市街のHigh Streetをうろうろ観光してたけど、今日…

ヨーロッパ編 UK(14) Edinburgh スコットランド国立美術館とか。

美術館観光後は、Edinburgh城と観光色満点のStreetに出かけてみました。 High streetという名称で、西方向の終点がEdinburgh城になります。 途中の主な見所の一つ、セントジャイルズ大聖堂。 スコットランド国教会の大聖堂。同じヨーロッパでも、ミラノのド…

ヨーロッパ編 UK(14) Edinburgh スコットランド国立美術館とか。

Edinburgh観光といっても、観光スポットが点在しているので、、、 ①スコットランド国立美術館近辺②エディンバラ城付近③丘④フォース鉄道橋 と数回に分けて行ってみました。今日は①のスコットランド国立美術館の紹介。 鉄道橋横のSir walter scott monument。 …

ヨーロッパ編 UK(14) Edinburgh Glasgowからのバスアクセス。

Glasgowからイングランドの最終目的地のEdinburghに向かいます。 この路線は1時間に2-3便(片道7.6封)と頻発しているので、予約せずに直接Buchanan bus stationに向かいました。で、それで全然OKでした。 Buchanan bus station。 そのbus stationで発見した…

ヨーロッパ編 UK(13) Glasgowで利用した宿の紹介。カフェ情報も少し。

備忘録グラスゴーの宿 Artto hotel部屋の種類 料金(宿泊日)予約方法:シングル 1室室内コンセント:あり。貴重品ロッカー:無し。室内冷蔵庫:無し。室内窓、電灯:あり、読書灯あり。部屋の鍵:あり。タオルレンタル:無料あり。シャワー・バス:ホットシ…

ヨーロッパ編 UK(13) Glasgow East EndのNecropolis

イングランドのGlasgowの観光レビューです。 カテドラルのレビューを前回しましたので、関連施設?のNecropolisの紹介です。 カテドラルは午後のみ観光が可能なので、午前中はネクロオリスに行ってみました。 このグラスゴーの東はEast endと呼ばれていて、…

ヨーロッパ編 UK(12) Glasgow Cathedral見学。

旅行は遠くなりにけり。仕事の帰り道、スタバで執筆中。前回は宗教博物館の紹介で、その隣のカテドラルの紹介です。 Wiki先生に聞いてみたところ 〜グラスゴー大聖堂〜 スコットランド宗教改革以前に作られた。現在はスコットランド国教会のグラスゴー長老会…

ヨーロッパ編 UK(11) Glasgow 宗教博物館見学。

Glasugowに滞在中。大都市で見所も多いけど、今回の滞在は市中で2泊。あんまり欲張らずに、駅周辺をちょっと観光した程度です。 街並みは大都会って感じで、これがメインストリート沿いにあるバスステーション。バスステーションの辺りを過ぎて、東側に入る…

ヨーロッパ編 UK(10) KeswickからGlasgowへの移動。安定の鉄道を選択。

ほぼ毎日Starbucksの通って、ブログやらネットサーフィンなんかで、(不完全)ニート生活を満喫中。 Keswickからさらに、北上してGlasgowを目指します。 位置関係はこんな感じ。 KeswickからGlasgowは直行が無いので、一度Penrithまでバスで出て鉄道で向かい…

ヨーロッパ編 UK(9) Keswickの宿紹介。

Keswickで利用した宿です。Windermereの宿に比べると、街中にあるので何かと便利でした。 〜Denton House〜部屋の種類 料金(宿泊日)予約方法:4人ドミ 18£ 2017年4月 Hotels.com経由室内コンセント:あり。貴重品ロッカー:無し。室内冷蔵庫:無し。室内窓…

ヨーロッパ編 UK(9) Keswickの食事事情。

湖水地方のKeswickで食べた、食事情報。物価の高いEnglandですが、Cream teaだけはけちらなかった。 ほぼ毎日、昼ごはんはCream teaでした。 〜1品目 Mrs F’s〜 このメインストリート沿いは、カフェがたくさんあるので迷う。 お店の内装も素敵。Second hand…

ヨーロッパ編 UK(9) Keswick Stone circle, Derwentwater付近の散歩情報。

湖水地方って、たくさんの魅力的な村や町が点在してて、その中から迷いに迷ってKeswickを選択しました。その理由は、『簡単なFoot pathが楽しめる。』『ストーンサークルがある』の2点です。 ストーンサークルとは、石を丸く並べた古代遺跡。以前、ストーン…

ヨーロッパ編 UK(8) Keswick町歩き、スーパーBoothsの紹介。

あ~リアルタイムは、日本。もう、しばらく日本。あ~あ、ため息が尽きない。 イングランド湖水地方を移動中で、WindermereからKeswickにローカルバスで移動です。30-60分に1本の頻度で、所用1時間ぐらいでした。 ただ北上するだけなんだけど、途中の湖付近…

ヨーロッパ編 UK(8) Windermere Afternoon用のTea roomと謎の英国ドリンクHorlicksの紹介。

Windermereの食事情報を少し紹介します。基本、自炊はで外食はほとんどしないので、Food情報が乏しいのが難点。Afternoon tea用に良い感じのティールームに出会ったので、その紹介です。 数年前にイングランドを旅行して、すっかりスコーンにはまりました。…