読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

旅行と電話とインターネット② モバイルルーターレンタルもありかなという話。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

ガラケーユーザーの人間が過去の海外旅行時にどうしていたのか・・・(=ω=;)

f:id:nekontan:20151125212947p:plain

実は、2013年にi Pad miniを購入して、海外でもタブレットを使うようになりました。

タブレットがあると便利ですが、せっかくの旅行も移動中はずっとi Padとにらめっこになりもったいない気もします。どの旅行でもそうなのですが、置き引きやスリ対策により緊張していたと思います。

しかし、リアルタイムで日記を残すことができ、後で読み返してみても、リアリティがあり、自分で面白いなって思います。(・∀・)アヒャ

 

空港や、駅、バスの中でもWiFiが拾えるところが多くなってきましたが、アカウントを作成したり、メールの登録をしたりしなければならず、少なからず面倒です。

そこで、私の場合は、バイルルーターをレンタルして持って行ってます。 (*´u`*)
何社かあるみたいですが、イモトさんがCMしているGobal Wifiでお世話になっています。

 

過去、2013年、2014年、2015年と3回も利用しているので慣れっこになってきました。

申し込みの手順としてはGlobal wifiのホームページから申し込めますが、見積もりで大体の予算を調べることもできます。

http://capture.heartrails.com/120x90/cool?http://townwifi.com/ Global Wifi

http://capture.heartrails.com/120x90/cool?http://townwifi.com/

 

〜申し込みの流れ〜
1)日程、渡航先を選択。
渡航先を選択すると、レンタルするルーターの種類を選択します。
3Gか、4GLTEか、4G大量LTEかで、機種によって値段が変わります。

 

2)受け取り場所を選択。
羽田空港、成田空港、中部国際空港関空伊丹空港新千歳空港福岡空港小松空港那覇空港、宅配で自宅で受け取りから選びます。

仕事帰りで海外旅行に行くことが多く、毎回「国内宅配」でお願いしていました。
(出発日の前日に宅配されるので、その日は何がなんでも夜は自宅で待機です。)
出発日前日以前にも受け取れるみたいですが、追加で1080円かかります。

 

3)返却場所を選択。
関空着なので、関空を選択。便利なことに24時間OKの返却ボックスが置いてあったりします。受け取り場所と大体同じところで返却できるようですね。

 

4)オプションを選択。
故障時の保険、追加アイテム(モバイルバッテリー、コンセント変換プラグ、有線→無線ランに変えるの、i Padminiなど)をつけることもできます。

保障内容によって、ライトプラン、プレミアプラン、オーダー型を3種類から選べますが、いつもライトプランにしています。ライトプランで+500円/日追加です。

 

5)申し込み手続き、個人情報の入力。
ちなみに申し込み時にパスポート番号が必要です。

 

6)支払い。

 

それでは気になる料金です・・・。 (=ω=;  )

〜シミュレーション〜
金曜日の夜発、次の週の日曜日に帰国で9日間のプランで、渡航先をイタリアにしてみました。
3Gで14670円。
4GLTEで17370円。
4GLTE大量で19170円でした。

年に1回の短期の海外旅行なら払える金額ですね。ルーターは同時に複数台接続できるので、友達同士で旅行に行って割ると、安価です。

 

★今日のまとめ★ 〜使用感、コメント、注意点〜
自分のi Pad miniをWiFi接続して使っていました。
バスの時刻表、地図検索、帰国時の飛行機のオンラインチェックイン、日記、観光地の行列待ちの間の暇つぶし、仕事のメールチェックなどに使っていましたがとても便利です。3G対応ルーターを使っていましたが、速度などに問題は感じませんでした。
ホテルもWiFiがありましたが、むしろ、こちらは使うことがありませんでした。
ただ私がレンタルした機種は外出中に電源をつけっぱなしにすると、夜には電池マークが1個まで減っていました。連続駆動時間は8時間程かな。
電池切れが心配な人は、こまめに電源をオフにするか、モバイルバッテリーがあると良いでしょう。

 

他の注意点としては「返却」です。
・レンタルグッズの中には、取扱説明書、ルーター本体、充電用のケーブル、コンセントのアダプターなど、ごちゃごちゃしています。返却し忘れのアイテムが無い様に気をつけましょう。返却し忘れアイテムがあると、返却日が帰国日から過ぎるので延滞料金がかかってくるかもしれません。
・帰りの、乗り継ぎの空港でもルーターを使いたいという人は手荷物にルーターを入れておきましょう。ただし、イタリア行きでレンタルしたルーターがドバイのトランジットの時に使えたかどうかは・・・記憶に無いです。ごめんなさい。

イタリア国内でのトランジットの時は問題無く使えました。

・スーツケースの取り出しやすい場所に返却グッズを保管しましょう。帰国時にスーツケース開けて、奥からひっぱりだしてくるのは大変ですよ。

 

いつになく長い文章を最後まで読んでくれてありがとうございます。(o'∀'o)ニコッ

 

 

 

f:id:nekontan:20151125212947p:plain