読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

宿のセーフティーボックスを使うかどうか

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

f:id:nekontan:20151227234745j:plain

これは賛否両論だと思います。
私見では、「ホテルの質によって使い分ける」です。
今まで3〜4つ星の宿に泊まっていました。
だいたいクローゼットの中に頑丈なセーフティボックスがありました。
自分で暗証番号を設定して、開くかどうか確認してから使っています。
全く保安上気にした事は無く、普通に使っていました。

しかし今後の貧乏旅行を考えると、無条件にセーフティボックスを使うのもどうかなと感じます。パッカー御用達の安宿ホステルなら、セーフティボックスを使わないのも一つの手です。

セーフティボックスは当然暗証番号忘れのための、特別な解除方法もあるからです。そして、従業員なら宿泊客が外出中も自由自在に部屋に入ることができます。お掃除の人も、どうように自由自在に入ることができます。

 

安宿だから、危険というわけではありません。
高級ホテルなんかは、カモがうようよしているので危険性が高くなるという一面もあります。

自分がどう判断するのかが大切ですね。
これが無ければ旅行を続けられないという「パスポート」「クレジットカード」「国際キャッシュカード」の3点はセーフティボックスにも預けず、常に肌身はなさずの方法でいこうと思います。
それ以外のものは、痛手はありますがなんとか旅行は続けられるのでセーフティボックスに預けるかな。

 

★今日のまとめ★
セーフティボックスの安全性は、その宿の従業員や設備、他の利用客をみて決めましょう。

f:id:nekontan:20151227234745j:plain