読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

現地通貨の入手方法 カード類はどれを持っていくのか?

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

f:id:nekontan:20151214212034j:plain

旅行中のお金の持ち方についての考察です。前回も書いた通り、現金の準備や支払いにはクレジットカード決済>クレジット会社のキャッシング>国際キャッシュカードの順番でしようと思っています。

 

クレジットカードですが、他者のブログで「カードがATMに飲み込まれた」というのをちらほら見かけるので、予備のカードも持っていきます。

クレジットカードのブランドはVISA1枚、Master1枚です。

  f:id:nekontan:20151214213850j:plain  写真はイメージです。

国毎にVISAとMasterの使いやすさが違うので、汎用性を考えると両方持参ですね。

オーストラリアやヨーロッパではMasterが若干メジャーで、アメリカではVISAが若干メジャーなようで、国によって差があります。また、ブラジルでは外国籍のVisaが使いづらいとか色々な情報を入手しました。

 

旅行ブログでよく目にする楽天プレミアムカードを作って、プライオリティパスを無料で使おうという考えはありません。私の旅程ではラウンジを使う機会が圧倒的に少ないので、利用価値が見出せなかったためです。

 

クレジットカード以外にも、新生銀行の国際キャッシュカードも持っていきます。

   f:id:nekontan:20151214213823j:plain

パソコンやi phoneやクレジットカード、国際キャッシュカード、パスポートなどなど死守しないといけないものを増やしたく無いんですけどね。

( ´ - д - )-3

 

現金の準備の仕方がきになる方はこちらもどうぞ。 

nekontan.hatenablog.com

f:id:nekontan:20151214212034j:plain