読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

海外旅行保険⑥ 決まりました。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

f:id:nekontan:20160224005315p:plain

ここ数週間の最大のテーマは海外旅行保険を「保障の内容を落とすことなく、安くあげる方法」を考えていました。金額の多少は個人々で価値観が違うので、こうすれば安いという決定的な方法はありません。

 

私にとって、最終的に最良と考えたプランです。
東京海上日動でM2プランに入る。端的に言えば、これが結論でした。

 

東京海上日動 M2プラン
①傷害・死亡:1000万
②傷害・後遺障害:1000万
③疾病・死亡:1000万
④治療・救援費用:3000万
⑤賠償責任  免責金額0円:1億
⑥携行品 免責金額0円:10万
⑦航空機遅延 2万
⑧航空機寄託手荷物遅延 10万

 

デメリット
・携行品の保障が10万と少ないの。保障がついているだけマシだと考えます。
・出国日から開始。出発後に契約ができない。

・歯科治療が保障されない。

 

メリット
・一時帰国中も担保されている。ちょっと日本に帰ってきたということがあっても、国内でのアクシデントも保障される。
・最初から2年という長期の契約可能。2年までなら延長の手続きが不要。

・他社と比較して安価。(損保さんや三井さんと比較して検討しました。)
・早めに帰国しても契約日数ー実際に旅行した日数=差額の保険料の払い戻しあり。

 

他に検討した保険会社
・損保ジャパン興亜
三井住友海上
・クレジットカード付帯保険(最初の数ヶ月)+アリアンツ グローブパートナー(途中で契約する)

 

保障内容、金額、契約期間などいろいろ考えて、最終的に東京海上さんにお願いしました。1年7ヶ月の契約で266,780円でした。

 

他にもいくつかプランがあるので資料をアップしておきます。

f:id:nekontan:20160224004959p:plain

 

無事決まってほっとするのもつかの間、ここで問題発生。

保険内容は決まったのは2月5日。実際に支払って契約が成立するのは2月24日。

2週間もかかったのは理由があって、他の保険と重なる保障を報告しなくてはいけなかったからです。

この重複する保障にはクレジットカード付帯の海外旅行保険も含まれていて、私の場合、他に重複する保険が3社もあったのです。

一つ一つ保険内容をチェックしていったので、決まった〜いざ契約まで2週間もかかってしまったのです。

(さも自分がやったかのような言いぐさですが、保険会社の担当者さんが頑張ってくれました。)

担当者さんの話では、私は非常にまれなケースらしくて、営業所では前例がなかったそうです。

 

★今日のまとめ★

私の海外旅行保険は出発〜帰国まで東京海上日動パートナーズのM2プランで1年204日で266,780円でした。自分で契約するなら、いざ契約が成立するまでに2週間は見たほうがいいでしょう。

 

今日も来てくださりありがとうございます。

本日のBGM 【Bohemian RhapsodyQueen

f:id:nekontan:20160224005315p:plain