Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

退職して長期海外旅行に行く人は必要な手続きです。「医療保険」と「年金」の話。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

今日は一日中、事務手続きの日でした。有給休暇の消化が終了し、退職日を過ぎたので医療保険の切り替えと国民年金の任意加入の申し込みをしてきました。

 
医療保険の切り替えについて。
〜手続きの実際〜
必要なもの:
 ・退職日の翌日(会社によっては数日後)に発行される資格喪失証明書
 ・マイナンバー通知書
 ・身元を確認できるもの(運転免許証など)、印鑑

   f:id:nekontan:20160301143147p:plain

出国まで2週間を切り、たったの2週間ですが国民健康保険に加入です。私の場合、退職から出国までの期間が短いので新しい国民健康保険証は作られず、「国民健康保険被保険者期間証明」というものを作らされました。
 
海外の転出は先月済ませていたので、話が複雑だったので結局40ほどかかりました。
『出国まで無保険か……怪我できないな』と緊張していましたが、医療機関に受診できるようになり少し安心です。(n´v`n)

nekontan.hatenablog.com

これが期間証明書、ペライチの紙です。

   f:id:nekontan:20160301143313p:plain

 
〜保険料の払い方〜
提出した書類に自宅の住所を書く欄があって、そのこ納付書が届くはず。
家族のいる方はその人を代理人として申請しておくと、話がスムーズになります。
申請とは言っても、余白に名前、住所、電話番号を書くだけで簡単です。
国民健康保険の保険料は、確定申告の時に社会保険料控除の対象になるので保管しておきましょう。
 
②年金の加入
準備物
 ・年金手帳、年金番号のわかるもの。
 ・印鑑
 ・海外の転出日がわかるもの。
 ・マイナンバー通知書
念のためこれらを準備して支所にGo。
海外転出をすると、年金は任意加入となります。入るも入らないも自分の自由です。
「今までせっかく払ってきた」、「未加入期間を作りたくない」、「年金支給額が減ってるけど、小額でも年金をもらいたい」ので継続して国民年金に加入を決めました。
 
年金の仕組みは難しいけど、手続き自体は簡単でした。書類に記入、旅行中に手伝ってくれる人を記載して終了です。年金手帳はあった方が話がスムーズです。
年金も納付書が4月以降に自宅に届くので家族にお願いです。
 
 実感がわきませんが、徐々に出発が近づいている気がなんとな〜くします。
 
今日も来てくださりありがとうございます。
本日のBGM 【 Laurentech】SPECIAL OTHERS