読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

中国南方航空使用感

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

今回は、中国南方航空を使った感想についてのレビューです。

f:id:nekontan:20160313193613j:plain

関空→広州までは機体はAir bus A321で中央に通路が1箇所だけで、3列ー3列の座席配列でした。

荷物をわんさか持った外国の方が中央の通路を占拠してなかなか列がすすみません。大混雑です。

   f:id:nekontan:20160313191923j:plain

1)機体の作りや配置、広さなど。

座席や内装はやや古びた感じがしていました。

   f:id:nekontan:20160313192118j:plain

写真はビジネスクラスの座席です。私は当然!エコノミーですが。。
国際線だったけど機内のエンターテイメントは無し。飛行時間は約4時間なので、全然問題なしです。足元はゆったりしていて、エコノミーだけど広く感じました。

   f:id:nekontan:20160313192324j:plain

 わざわざ座席を立たなくても、窓際の人が余裕をもってトイレにいけるぐらいのシートピッチです。
 
2)座席アメニティ
カタールエミレーツでもらえるような靴下や耳栓といったアメニティは無しです。料金を考えたらそれも当然です。機内雑誌と免税品のカタログは中国語のもののみでした。機内食のメニュー表もありませんでした。
 
3)機内食の評価
一部ではザーサイとロールパンの組み合わせという記事も見かけました。正直、全く期待していませんでした。
機内食はビーフが完売でフィッシュメニューのみとのことです。このパターン多いですよね。人気のあるメニューがわかっているだろうに(*`3´)
仕方なく、フィッシュをオーダーしました。

   f:id:nekontan:20160313193055j:plain

フィッシュフライ(魚は不明、多分タラかな)とヌードル、人参とブロッコリーの付け合わせ。関空発着の定番メニューであるそばもついている。
ロールパンにバター、フルーツフルーツ(りんごとオレンジ)
勇気を出して一口たべてびっくりです。美味しかったんです。
魚臭さが全然なく、ヌードルもほんのりバターの風味が効いていました。
おまけのクラッカーやデザートはついてなかったのが残念。男性なら少し量が少ないかもですね。
 
4)トイレ
トイレもつかてみましたが、普通の飛行機のトイレと同様。
ただ手洗いせっけんや、保湿クリームやオーデコロンといったその他のアメニティがありませんでした。
数は前後にあわせて4-5個ぐらいあるので、比較的空いています。ただ、着陸前といった混雑する時間帯は仕方ないですね。
 
5)接遇
2005年に中国国際航空を利用したことがあるのですが、そうとうひどかったのでこれも期待していませんでした。女軍曹かアマゾネスを想像してください。そんな印象でした。美し方が多いだけに、もっとにっこりすればいいのにと思っていました。
 
それから約10年が経過しましたが、CAさんの接遇レベルも申し分無いです。
CAさんだけでなく、広州国際空港内の係員さんも(有料ラウンジの係員だったたもしれませんが。。。)非常に親切で、笑顔が素敵でした。中国も接遇研修に力を入れているかもしれません。
 
一気にハブ空港の評価も書こうかと思いますが、長くなるのでまたの機会にします。
 
今日もご来店ありがとうございます。
楽しい旅行を少しでもお伝えしていければと感じています。
今日のBGM『Even Better Than The Real Thing』 U2