Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

ニュージーランドの移動にKiwi experienceを予約

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

ニュージーランドには、バスと宿がセットしたパックツアーを取り扱っている旅行会社(っていうのかな?)があります。

Kiwi experienceが有名だと思います。
ルールを知らないとちょっと使いにくい部分もあるツアーですが、うまく使えば個別のバス予約をするより安く上がりますよ。今回、申し込みをしてみました。

 

〜ルール〜
1 出発する町と出発日を決める。

2 いくつかのルートが決められていて、一方向で移動。逆戻りはできない。

3 ルート上の町で宿泊できるポイント(町)が決まっている。

4 最初の地点の宿泊Aは確保されている。ただし、2泊目以降は自分でさがして予約しなければいけない。最初の宿泊AはKiwi experienceと提携しているバッパー宿。

5 気がすむまで滞在したら、次に来たKiwi experienceのバスに乗って移動する。

6 使用期限がある。

 

ルートには北島だけ、南島だけ、南北両方といった広範囲のものや、タウポ周辺といった限られた場所だけとかありとあらゆるルートがあります。
ルートにはちょっとしたアクティビティが含まれているものがあります。

同室のドイツ人女性は北島から南島まで網羅するような値段の高いルートを申し込んでいました。私は、Cape and Leingaというのを申し込みました。

 

このCape and Reingaは優秀です。
『オークランド⇆パイヒアの往復』と、『Cape Reinga観光』、『1日目の宿泊』が含まれていて212N$でした。

 

申し込んだ理由は、どうしてもCape Reingaに行きたいのと、途中でWaipoua forestに立ち寄りたいから。端っこ好きの私にはCape reingaは外せません。
せかっくなので、Waipoua forestの巨木を見たい。しかし、Waipoua forestはレンタカーがなければ自力でアクセスするのは難しいです。

他にも、パイヒア発着のGreat sightsの様な観光ツアーを申し込んでもいけますが、価格も高くなります。
この2つの条件を兼ねたKiwi experienceツアーを発見して申し込みました。

 

クイーンズダウンにはKiwi experienceの代理店があるので直接、説明を聞きながら申し込みできます。。Webからも予約できますが、ちょっと不安だったので。。。

 

〜申し込みの前に決めておくこと〜
・出発日

・いつCape Reingaのツアーに行くのか。

・いつオークランドに戻ってくるのか。

・ピックアップポイント


結果、簡単に申込みできました。

Kiwi experienceの使い方がよくわからず、小さなツアーを申し込みましたが、ドイツ人女子のように長距離移動を使うとかなり金額を安くあげられると思います。

 

実際にツアーの感想なども後日、アップします。(o'∀’o)