読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

タウポ4日目 Spa thermal park, Taupo museumに行ってきたよ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

土日に入り、タウポコネクタは運休、減便になったので、今日は徒歩で観光です。

中心部から徒歩30分の所にSpa thermal parkという公園があります。
この公園に無料のスパ(実際は温泉が湧き出る泉?川?)があるので行ってきました。

      f:id:nekontan:20160413144151j:plain

途中にタウポバンジーを発見。矢印の所から飛び降りるらしい。

   f:id:nekontan:20160413144159j:plain

確かに、渓谷な感じで、飛び降りるにはちょうどいい感じになっています。
ニュージーランドに来て、思うのですが観光とアクティビティがごっちゃになっています。
はるばる国外からニュージーランドまで旅行に来て、何故『パラセイリング』『バンジー』『ジップ』『スカイダイビング』なんだろう。私にとって旅行の意義の一つは『その土地ならではのものを見たり、体感したりするこ』となのです。パラセイリングは自国ではできないのでしょうか。。。まあ、これは私見なので、他の人がどのようなスタイルで旅を楽しもうが、個人の自由ですけどね。

   f:id:nekontan:20160413144222j:plain

Spa thermal parkに到着です。この地図でみると、公園の奥まった所にスパエリアがありそうです。

   f:id:nekontan:20160413144626j:plain

   f:id:nekontan:20160413144712j:plain

Park自体も芝生のきれいな公園で、普通に散歩するだけでも楽しそうですね。
このParkからFuka fallまでのウォークウェイも整備されています。

   f:id:nekontan:20160413144741j:plain

公園に入り、10分程度で湯気の立つエリアを発見です。

ありました。。。橋の下がちょっとした露天エリアになっています。

しかし、脱衣所もロッカーもありません。

そして、傍には盗難の注意を喚起する立て札も。

念のため、水着は着込んできましたが、水が臭う、温泉特有の硫黄の匂いでは無く、川独特のぬめりのような匂いです。

   f:id:nekontan:20160413144832j:plain

先客のインド風Familyは楽しそうにキャイキャイはしゃいでいます。
写真右の男性は父親。彼らにはガンジスがあるので、沐浴なんてお手の物です。

入りましたが、腰まで、そこから上を湯につける勇気はありません。ややぬるめの温泉で、のぼせるような熱さでは無いです。盗難注意の荷物も気になります。とてもゆっくりする気分にはなりません。歩きかたには絶対に顔をつけないようにと注意書きが、鼻からばい菌が入って髄膜炎になるらしい。

浸透時間2分でボイル終了です。

   f:id:nekontan:20160413145003j:plain

設備が不十分で足が泥だらけになりました。せめて、足洗い場や、着替えやすいようにすのこがあってもいいのにね。。。

I sightの人の話では、タウポ湖岸にも無料のHot spaがあるとのことでしたが、Spa thermal parkを押してたので、こちらに来たのですが。。。不完全燃焼です。

   f:id:nekontan:20160413145046j:plain

久しぶりに裸足で歩きました。靴ってすごい発明だと身をもって体感です。
バッパー宿あるあるだと思うのですが、欧米人って宿の中ならどこでも平気で裸足で歩きますよね。もちろん全員ではありませんが、キッチンでもトイレでも、時にスーパーでもどこでも裸足で歩いている人をよく見かけます。

 

不完全年少なので、i sightから30分ぐらいかかるタウポ湖岸のHot water beachに行ってみることにしました。

   f:id:nekontan:20160413145423j:plain

   f:id:nekontan:20160413145940j:plain

湖岸の道は歩道や、ベンチ、展望エリアなど整備も行き届いてます。

   f:id:nekontan:20160413145458j:plain

途中に、ハト、カモメ、スズメ、カモ、黒鳥など水鳥も多くて癒されます。
こんだけ多種の鳥がいると、気性の違いがよくわかります。
スズメは臆病者、怖がらないカモ、強気ででしゃばりなカモメ、意外とガツガツくる黒鳥。私には餌付けアイテム(食パンの耳)があるので、一躍大人気です。

   f:id:nekontan:20160413145602j:plain

さてHot water beachに到着です。誰も入っている人はいません。
ちょっと熱めのお湯で、熱湯コマーシャルにも使えそうな感じです。ただし、アピールタイムは20秒程度でしょうけど。
やっぱり、ぬるっとした手触りのお湯でした。成分なのか。。。

   f:id:nekontan:20160413145822j:plain

こちらの方は、トイレやちょっとした脱衣所も完備。シャワーはありませんでした。

湖のほとりで温泉に入る機会はないと思うので、興味のある方は是非どうぞ~。

   f:id:nekontan:20160413150016j:plain

タウポ湖の夕日です。北に移動してきて、日照時間が短くなりました。

南島では、日照時間が長く感じました。

 

今日も最後までおつきあいいただきありがとうございます。
ただいまのBGM 『One And Only』 Adele