読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、南米を南下中。

タウポ4日目-2 タウポ博物館も行ってきたよ。

ニュージーランド
http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

タウポしないのスパ巡りをした、タウポ4日目ですが、隙間時間でダッシュでサウポ博物館に行ってきました。

   f:id:nekontan:20160413150541j:plain

ニュージーランド北島の中央にタウポは位置しています。この地域の一番の観光地はロトルアです。タウポも観光地ですが、ロトルアにはオトルワ。。気にしないでください、しょうもないダジャレです。一人旅で疲れが溜まっているのです。

 

タウポもロトルアもマオリ文化が濃厚に残る地域なのかで、このタウポ博物館も入植の歴史とともに、マオリ文化の展示がありました。

   f:id:nekontan:20160413150616j:plain

博物館の周囲も整備の行き届いた公園で、隣はバラ園になっています。

   f:id:nekontan:20160413150647j:plain

   f:id:nekontan:20160413150716j:plain

きれいなバラが散りかけていましたが、咲き誇っていました。

 

入場料は5N$。カイコウラの博物館と言い、良心的だな〜
残念ながら、マオリエリアは撮影禁止だったので、それ以外の展示を紹介します。

   f:id:nekontan:20160413150854j:plain

博物館正面ぶマラエが再現されています。マオリの人々にとって、信仰の場所で、ここも中に入っての撮影は禁止、外側からならOKとのこと。靴を脱いで入ります。

   f:id:nekontan:20160413150930j:plain

小さいながらも庭園がしつらえてあったり、

   f:id:nekontan:20160413151001j:plain

60年代のキャンピングカーを再現していたり。。。

   f:id:nekontan:20160413151718j:plain

このキャンピングカーは中にも入れます。

ニュージーランドでは、キャンピングカーでアウトドアを楽しむのがポピュラーで、どの街にもホリデーパークというキャンプサイトがあります。
昔から、キャンプは人気のようです。

このキャンピングカーはクオリティーが高くて、素晴らしいです。(o'∀’o)
細々とした、キッチンやくつろぎのスペースなど、かわいらしく展示されていました。

   f:id:nekontan:20160413151755j:plain

雑貨屋さんの展示もかわいいですよね。時代が違うので、知らないはずなんですがなんだか懐かしい気分になりました。

   f:id:nekontan:20160413151841j:plain

最後に製材所のジオラマ展示を紹介。

   f:id:nekontan:20160413151925j:plain

   f:id:nekontan:20160413151956j:plain

初期の開拓の様子や製材の様子をジオラマで再現しています。

   f:id:nekontan:20160413152018j:plain

ジオラマの人形をアップで写真を撮ってみました。表情はなんか誇らしげに見えました。

 

このタウポ博物館の横に図書館があるのですが、この図書館が素晴らしい。

Wi-Fi無料で、データ量も制限無しなのです。しかも。テーブルとコンセントもたくさんあって、非常に以後心地の良いスペースでした。

 

ちょっとネットで調べたりするのに、おすすめの場所です。

利用に際しては公共の場所なので、マナーは守りましょうね。

 

今日も最後までおつきあいください、ありがとうございました。

ただいまのBGM 文明の発明テレビがついています。

人工衛星についての番組で、そういえばテカポの星空観察の時にも人工衛星が見えました。 (=^x^=) 記事に書いたかな?