読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

パイヒアの宿の紹介。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

パイヒアの宿の紹介です。

Base bay of islands 別名:ピピパッチ
8人女子ドミ 専用バス 専用キッチン 専用シャワー 
2泊 60N$ 4532円 1泊 30N$ 2266円

宿泊とセットになったKiwi experienceを利用したのに、女子ドミにこだわって宿泊してしました。当然、セットの宿泊は権利放棄になってしまった。

もっと、ワイルドに生きていかなければ。。。

1日目はフルの8人の宿泊でしたが、2日目は2人でゆったり使えました。

 

長所
・8人ドミでしたが、4人部屋×2部屋の作り。

 真ん中にキッチン、トイレ、バスがある。4人ドミと同じ。
・部屋に冷蔵庫、電気ポットあり。
・女子ドミに泊まったためかタオル無料。
・部屋が広め。4人でも荷物を広げられるスペースあり。
・シャワーの水はけやお湯や温度も快適。
・部屋の掃除が行き届いている。
・共用スペースにATMあり。こんなの初めて。
・二段ベッドの高さが十分で頭ぶつけない。ベッド下のスペースも申し分無し。
・プール、ジャグジーあり。(使っていないけど)
・洗濯物を干すスペースあり。
・敷地内に建物が何棟もあって、広々している。

   f:id:nekontan:20160418080314j:plain

   f:id:nekontan:20160418080046j:plain

   f:id:nekontan:20160418080109j:plain

   f:id:nekontan:20160418080237j:plain

 

短所
・キッチン狭い。手の込んだ料理が難しい。しないけど。
・共用スペース少ない。
・バー併設で深夜1:00までParty。毎晩、バーベキューParty。
・フリーの食材少ない。
・トースター、電子レンジの数が少ない。朝、パンを焼くのは至難の技。
・部屋の専用キッチンにはコンロ無し。(←専用キッチンの意味ないやん。)

 

もう一度泊まりたいですか?の問いにはYesと答える。
全体的に綺麗だし、広いので部屋でも落ち着ける。
周囲にはバッパー宿が多いので、どこかには泊まれると思う。
メインの中心地から離れているけど、十分徒歩でアクセスできます。

 

2連泊して、残り2泊をモーテルで宿泊しました。
Arrange Tui Motel
ダブルベット、専用キッチン、シャワー、バス付き。
2泊180N$ 1泊90N$ 6799円 
税抜きの価格は安かったので贅沢を決めたのですが、税金がっつりなので結局は高くなってしまった。周囲にいっぱいバッパー宿があったけど、ニュージーランドも終盤でゆっくり一人でのんびりしたいので予約しました。

 

長所
・設備が十分すぎる。
電気ケトル、電子レンジ、冷蔵庫、調理器具も一通り、コーヒープレス、無料のインスタントコーヒー、紅茶、砂糖、石鹸とシャンプーリンス、アクオスの30インチぐらいの薄型テレビ、目覚まし時計などなど。
・バッパー宿エリアより、もう少し市内に近い。
・スーパーまで徒歩数分。
・簡易のヒーターあり。布団には電気毛布が仕込まれている。(洗濯物が良く乾きます)
・ランドリーも多分ある。(使っていないけど。)
・掃除も行き届いている。髪の毛一切無し。
・猫がいる。

   f:id:nekontan:20160418075839j:plain

   f:id:nekontan:20160418075910j:plain

      f:id:nekontan:20160418075933j:plain

   f:id:nekontan:20160418080015j:plain

   f:id:nekontan:20160418080155j:plain

 

短所
・バッパー宿に比べたら2倍以上。2人で使えば問題ないと思います。

 つくづく一人で旅行は何もかもが高くつくなと実感。

他のNegative pointは思いつきません。

 

チェックインの時に、コーヒーミルクはいる?と聞かれ最初意味がわからなかった。
貧乏宿に慣れているので、無料のコーヒーなどあろうはずが無いと思い込んでますから。。。

お姉さんがコーヒーフレッシュのパックを持ってきてくれて、そこでやっと理解できた。考えてみれば、とっても贅沢な質問ですよね。

この女主人ですが、とっても親切な方でした。チェックアウトの後も荷物預かってくれたし、ひつこくWi-Fi使っていたらデータ量が足りなくないか?とか、いろいろ世話を焼いてくれました。


また泊まりたいですかの質問には残念ながら、Noです。短期の旅行ならYesです。経済的な問題ですね。

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます。

どんどん、リアルタイムから遠くなっているブログです。頑張ってアップしていきます。

ただ今のBGM フードコートの雑音。