読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、南米を南下中。

サウスダコタ州 De Smet 1日目-2 Ingalls homestead, お墓まいり。

アメリカ 移動・交通
http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

De Smetの町にインガルス一家に関する観光施設は2箇所あります。

今回はその一つの『Ingalls Homestead』を紹介します。

Ingalls Homestead

DeSmetの町から南に数キロ離れています。

最後にDe Smetへの行き方について紹介します。

   f:id:nekontan:20160502055438j:plain

この施設は、インガルス一家の生活を再現した展示になっています。農場体験やバギーライドツアー、馬車を模した宿泊施設で泊まることもできます。

宿泊したかったのですが、5月の下旬にオープンらしく不可でした。
さらに、私が訪れた日は残念ながらClosed。敷地内に鍵はかけていないから自由に見学していいよとの許可をもらいました。ホームページに営業時間が書かれていますが、あらかじめ連絡しておいた方がいいです。行事のある時だけ開けているという感じでした。

   f:id:nekontan:20160502055649j:plain

入り口の看板です。途中の道にもIngalls Homesteadこっちみたいな看板も出ています。

   f:id:nekontan:20160502055717j:plain

到着。駐車場には私の運転する車一台のみでした。寂しい。

   f:id:nekontan:20160502055756j:plain

広い敷地の中に、ぽつんぽつんと見どころが再現されています。

   f:id:nekontan:20160502055819j:plain

見晴台に登ってみました。なんとなく地平線が丸くみえますね。

大草原では材木は非常に貴重なので、家を建てる時も材木は中心の柱だけで屋根はわらを束ねたもので葺くそうです。原作の小説の中にも出てきます。

      f:id:nekontan:20160502055937j:plain

この藁葺き小屋からなんと猫が出てきました。

   f:id:nekontan:20160502060013j:plain

施設で飼われているのか、とっても人懐っこいです。
なでなでしていると、突然小屋の隅っこでごそごそし始めました。

   f:id:nekontan:20160502060041j:plain

場所が気に入らないのか、あちこちでごそごそしています。

   f:id:nekontan:20160502060117j:plain


そして気に入った場所がみつかったようです。

トイレの後は、お腹がすいているのか寂しかったのか、ずっと後ろをついてきます。

困ったな〜 (ノ_・。)

   f:id:nekontan:20160502060237j:plain

そばにキャットフードを発見、少しカップに入れてやりました。がつがつ食べてます。
やっぱりお腹が空いていた様です。餌でつっておいて、その間にダッシュ。

他にすずめや野鳥がたくさんいますが、家猫にとってここは寂しすぎる場所です。

 

   f:id:nekontan:20160502060436j:plain

他にも、原作長い冬でよく登場したそりや

   f:id:nekontan:20160502060443j:plain
乗合馬車が展示されています。

   f:id:nekontan:20160502060559j:plain

馬車にのって自撮りです。

      f:id:nekontan:20160502060642j:plain

Native Indianとのやりとりが原作に何度か出てきますが、Indianの生活についても簡単に紹介されていました。

      f:id:nekontan:20160502060716j:plain

ドラマでよく出てきた、母屋から離れたトイレ。当時は電気もなかったでしょうから、夜は絶対に行きたくない場所です。

      f:id:nekontan:20160502060807j:plain

小さな教会も併設。オルガンや椅子が並んでいたので、実際に教会として使っている様でした。

   f:id:nekontan:20160502060902j:plain

全体の印象としては、当時の生活を楽しく学ぶ施設といった所でしょうか。

本館、といってもお土産物やさんとチケットブースだと思いますが、観光を終えてもやっぱり閉館でした。本来なら入場料がいるのですが、自由に見学してねと言われていたので無料で利用させていただきました。
滞在時間40分ってとこかな。

天気が良ければ、ピクニック気分でお弁当食べるのもいいけど、あいにくの曇りで外気温8度です。

   f:id:nekontan:20160502060353j:plain
自撮りしましたが、寒々しさが上手に表現されています。

 

他にインガルス関係で見どころといえば、2Km離れた墓地にインガルス一家の何人かが埋葬されている墓地があるので、行ってみることにしました。

   f:id:nekontan:20160502061107j:plain

インガルスの墓こっちと書かれています。

それなりに、訪れる人が居るのでしょうか?

   f:id:nekontan:20160502061219j:plain

ありました。区画されていてわかりやすいです。

   f:id:nekontan:20160502061143j:plain

姉さんのメアリーのお墓、

   f:id:nekontan:20160502061150j:plain

生後1ヶ月足らずで亡くなったローラの子供のお墓、

   f:id:nekontan:20160502061157j:plain

母さんのキャロラインの墓が並んでいます。

この墓地には、インガルス一家と親交のあったブースター家のお墓もあります。インガルス家は男児が長生きできず、現在直系の子孫はいないそうです。これまた寂しい話です。


30年も前のドラマで一躍有名になったDe Smet。

情報収集がかなり難しかったです。日本語で紹介されている資料が少なく、レアなファンの人たちに役に立てばいいなと思います。

 

〜De Smetへの行き方〜

Huron,SDが最も近い空港になります。とっても小さな空港で1日数便しか離着陸していません。スーフォールズの空港の方が規模も大きいし、ミネアポリスデンバー、フェニックスなど主要な都市からの便があります。

 

空港以降のアクセスはレンタカーしかありません。観光には実質1日で大丈夫です。

関連施設の営業日が限られているので、どうしても見たいし入りたい!!という方はあらかじめ、利用日を伝えた方がいいでしょう。

De Smet市内にモーテルが数件あり、事前にホテルズドットコムで予約していました。空室が多かったですが、Pagentという一大イベント前後は満室になるそうなので要注意です。

この情報が何人の人に役に立つのやら。。。

 

興味ないな〜という人が大半だと思いますが、最後まで読んでくださりありがとうございます。

ただ今のBGM 『Crown Royale』 Billy Wooten