読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

サウスダコタ州 Huron,SD Great Lakes Airlines(GLA) 飛行機のキャンセル

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

3月に予約したGreat Lakes Airlinesが急遽キャンセルになったという記事をアップしました。その当日になったのですが、やはりキャンセルでした。

( ↓その時の記事。)

nekontan.hatenablog.com

Huron,SD空港は到着便が1日3便、出発便も1日3便という空港です。
キャンセルされても、代替のフライトなんて無いです。
なので1泊の延泊が決定しました。経由地のミネアポリスからフィラデルフィアに移動するための乗り継ぎ便も予約していたのでそれをキャンセル。翌日の代替便の予約と、予定していた宿泊のキャンセル、レンタカーの延長など、気の滅入る手続きが山盛りです。


GLA全体のローカルスタッフの印象は悪くないです。カスタマーセンターの対応が不親切極まりない。

 

カスタマーセンターの言い分
・キャンセルの連絡は3月にメールでした。
・キャンセル前日の飛行機を準備した。

・電話したけど出なかった。
・前日の飛行機にあんたが乗らなかった。

 

こっちの言い分
・キャンセルのメールを受けて、3月に私から確認の電話をした。
・日程を変更したという事実は知らされていない。
・確認のために新しいEチケットを送れとお願いした。
・送られてきたフライトのチケットは、キャンセルになったはずの日付が記載されていた。

 

コミュニケーション能力が無いのは100も承知。送付されたチケットの日に空港に行くでしょう。古いEチケットをそのまま送ってくるとか、仕事の怠慢。

日程を変更して新しいEチケットを送るということをしない。

 

Huron,SD空港のGLA係員が『まだ』親切だったこと。
キャンセル当日に行ったのですが、ショックを隠しきれない私の様子を見て、その係員が翌日の飛行機を準備してくれました。

  係員のおばちゃん:心配しないで私が乗せてあげる。

  係員のおじさん:大丈夫だよ、彼女にはその権限がある。

の会話に安心しました。

 

ちなみにこのおばちゃん、おじさんも、乗客のチェックイン、荷物のチェックイン、荷物の積み込みなど多種の仕事をこなしていました。

 

次に利用する機会は無いでしょうが、もしあったとしてももちろん『No』です。
GLAミネアポリス→Huron,SD航路ですが片道8000円ぐらいと格安でした。

飛行機で旅行するのが大好きなのですが、小さな航空会社を利用することの危険性を身をもって体感しました。

多少、金額が高くても大手の航空会社を使うべきですね。

 

ショックでしたが、すぐに立ち直りワシントンライフを満喫中です。私って、その時落ち込んでも翌々日には復活する単純人間なのです。

 

ただ今のBGM 『Whrere The Street Have No Name』 U2