読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、南米を南下中。

ペンシルバニア週 Lancaster,PA 2日目-1 アーミッシュツアー概要

アメリカ 移動・交通
http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

今日は、『アーミッシュとは?』のざっくりの説明やツアーの参加の仕方、Lancaster,PAの市内の移動についてのレビューです。

 

〜アーミシュとは?〜
メノナイト派から派生した独自の宗教概念の元で暮らす人々。オランダから移住した人たちを起源としててアーミシュの人達の居住区をDutch countryと呼んだりもするそう。アマンという人が始めた宗派なのでアーミッシュという名前になりました。

アーミッシュの守るべき2大戒律は『車を使わない』ということと『電気を使わない』ということ。他にもたくさん戒律というかルールがあります。1宗教でありながら1600年ごろにヨーロッパで迫害を受けたという背景もあり、教会はなく各自の家で持ち回りで礼拝を行っているというユニークな面があります。
電気は使わないけど、プロパンガスや太陽光発電、自家発電、バッテリーなどを使用して最低限の電力を使っているそうです。(すべてガイドの受け売り。)

 

〜Dutch country、アーミッシュの地区ってどこにあるの?〜

アーミッシュの人達が住む特別なエリアは厳密にはありません。ランカスターには最大のアーミッシュコミュニティがありますが、English(いわゆる普通のアメリカ人でアーミッシュはこう呼ぶそう)、メノナイトの人たち、アーミッシュの人たちと3つの異なるライフスタイルの人達が混ざり合いながら生活しています。隣の家族はアーミッシュの人たち、反対隣はEnglishといった風。

   f:id:nekontan:20160510084543j:plain

おもしろいことに、ここ数年でアーミッシュの人口は増加傾向で、現在Lancaster郡には3万人のアーミシュの人達が暮らしているそうです。

 

どうも私はこういった昔ながらの生活というか、独自の信念を持って生きている人達やそのコミュニティに興味があるみたい。興味本位と言われれば、確かにそうなのです。

 

〜アーミシュとLancaster,PAのつながり〜
今ではLancaster,PAアーミッシュのお陰で観光地となりました。
20年前までは街もゴミだらけ、若者は都会に流出、治安も悪かったそう。そのLancasterがアーミッシュ観光を始めて、観光客がやって来て、街は綺麗になり、ローカルバスも整備され、若者達も街に戻ってきたそう。(インフォのガイドさん談。)ちなみに1960年ごろまでアーミッシュは全くの鎖国状態だったそうです。

前置きが長くなりました。さてアーミッシュ情報です。

 

アーミッシュコミュニティに入る方法~
・自分で行く。レンタカーが必要。
・直接観光案内所のツアーに参加する。
フィラデルフィアといった首都圏からのツアーに参加。(値段は高め、往復の交通費とツアー代金、関係施設入場料込みのことが多い。)
などがあります。車で行けなくも無いけど特殊なコミュニティなので説明が無いとさっぱりわからないのでやはりガイド付きのツアーを勧めます。

そして、大切な事は、彼らの生活エリアにお邪魔してるので、彼らの生活を尊重するという事です。偶像崇拝禁止なので、顔の撮影はダメです。

 

〜ツアーを扱う観光施設〜

インフォのガイドさんが勧めてくれたのは『Amish experience』という施設。ツアーの内容も良いみたいでしたが、公共交通機関では行けないです。車が無い私は『Amish farm and house』のツアーに参加しました。

   f:id:nekontan:20160510084315j:plain


他にも、いくつかツアーを催行している観光社があるのでインフォで聞いてみても良いと思います。

 

~ツアー内容~
・ミニバンでコミュニティを回りながら、ガイドさんの説明を聞く。所要1時間30分。
・お土産物やに立ち寄る。
・インフォ横の展示ブース(実際にアーミッシュの人達が住んでいた家)に入って、ガイドさんの話を聞く。所要1時間。

 

~料金~
ミニバンツアー、ミニバンのガイド、展示ブースの入場、展示ブースのガイド全て込みで29$。高いですが、そのために来たので気前よく払いました。

   f:id:nekontan:20160510084410j:plain

 

~Amish Farm and Houseへの行き方~
Queen St沿いのローカルバスターミナルから14番のバスに乗って、ここだっ!て所で降りる。
ざっくりの説明ですが、それしか説明のしようが無い。私はGマップを見つつ、ここだっ!て所で降りました。で、降り損ねて1km小走りになる羽目になりました。

 

アーミッシュ観光に参加した感想~
土砂降りの中1kmぐらい歩いたけど、そんな距離大したことないです。

その苦労が相殺されるぐらい満足しました。
ただの博物館だけではなく、実際のアーミッシュのコミュニティに入り、彼らのライフスタイルを見ることができました。(ただし、アーミッシュに興味の無い人にとってはふーん、そうなの?って感じかも。)

 

~Lancaster,PAローカル移動の方法~
小さな街ですが、ローカルバスが意外と発達しています。
Amtrak停車駅もありますし、長距離バスも運行しています。

      f:id:nekontan:20160510084446j:plain
ローカルバスは以下から情報が入手できます。1Day passもあるし、10回券みたいなのもあるし、便数は少ないけど使い勝手は良かっです。

   f:id:nekontan:20160510084213j:plain

観光チックな内装のバスも走っています。

   f:id:nekontan:20160510084640j:plain

クイーンストリート沿いのメインのバスターミナル。暖かい待合室があり、ちゃんとしています。バス乗りばも10個ぐらいにわかれてます。

 

今日も再度までお読みくださりありがとうございます。
ただ今のBGM 『守るべきもの』FINAL FANTASYⅨ  Original Soundtrack