読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

New York 2日目 自由の女神観光-2 エリー島編

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リバティ島の観光を終了し、船は次の目的地のエリー島に出発です。


自由の女神観光には、このおまけ観光がもれなくついています。
時間が無い方は、エリー島で下船せずそのままバッテリーパークまで直帰できます。

   f:id:nekontan:20160520223824j:plain

このエリー島は、昔の移民局が、博物館として保存されていて島全体が観光施設になっています。立ち並ぶ建物も歴史を感じさせます。そして、快晴で気持ちい。

   f:id:nekontan:20160520223831j:plain

しかし、隣を見れば観光客がうじゃうじゃ。

   f:id:nekontan:20160520223843j:plain

春で花が満開。

   f:id:nekontan:20160520223853j:plain

      f:id:nekontan:20160520223903j:plain

これはエントランス。天井も高くて、立派な建物。

   f:id:nekontan:20160520223911j:plain

      f:id:nekontan:20160520223916j:plain

移民には様々な身体検査もされたみたい。みんなが移住できたというわけではなさそう。

   f:id:nekontan:20160520223926j:plain

      f:id:nekontan:20160520223920j:plain

この移民局は戦時中は軍事病院として使われていたそうです。

当時の車椅子が展示。木製あたりが、レトロですね。

 

エリー島の開拓も時代ごとに模型でみることができます。

   f:id:nekontan:20160520223934j:plain

初期、

   f:id:nekontan:20160520223939j:plain

中期、

   f:id:nekontan:20160520223957j:plain

現代。発展が著しいですね。

 

移民たちの写真が壁一面に飾られていました。

      f:id:nekontan:20160520224009j:plain

中には、日本人の方もいました。
建物は3階だてで、移民や戦時中関連の展示など、意外と充実しています。
自由の女神より見応えがありました。

   f:id:nekontan:20160520224013j:plain

移民の人たちの持ち物をみていると切ない気分になりますね。
祖国での生活が貧しくて、苦しくて新天地をもとめて、アメリカに渡り、全員が成功したわけでもなく、中にはやっぱり生活が苦しいままだった人もいたはずですから。

      f:id:nekontan:20160520224027j:plain

また日本人の人を発見。

   f:id:nekontan:20160520224032j:plain

これは戦時中の遺物。医療器具がメインでした。

   f:id:nekontan:20160520224038j:plain

そして、めずらしい移民検索コーナー。
30分の時間の制限がありますが、調べられることができるそう。

   f:id:nekontan:20160520224045j:plain

疲労がたまっていて、移民博物館のみの見学ですが、もう少し周囲を散策してもよかったかも。

   f:id:nekontan:20160520224059j:plain

エリー島から見る摩天楼も格別。

   f:id:nekontan:20160520224108j:plain

本土に帰ってきました。次なる目的地はWorld trade center跡地です。

世界を震撼させた事件の舞台です。見逃す事はできません。バッテリーパークから徒歩でアクセスできます。

WTCは崩壊してしまったけど、新しいWTCが既に完成しています。バッテリーパークや、リバティ島からも見る事ができます。

   f:id:nekontan:20160520224115j:plain

広場には、犠牲者の名前が刻まれた滝が2個あります。

   f:id:nekontan:20160520224119j:plain

快晴だけど、気持ちが曇りになってしまいますね。

   f:id:nekontan:20160520224126j:plain

この広場は周囲をガラス張りの高層ビルで囲まれています。なので、ベンチに座っているだけでガラスの反射光の照り返しが強いです。

メモリアルに入ろうとエントランスを見ると長蛇の列。残念ですが、諦めました。

   f:id:nekontan:20160520224216j:plain

建物もなんとなく、近代的で、象徴的ですね。観光客で賑わうマンハッタンですが、悲しい歴史を持っているということも忘れてはいけませんね。

 

今日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。
ただ今のBGM 『Sunshine』 SPECIAL OTHERS