Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

Toronto, ON 2日目-1 フォートヨークとポーリッシュタウン

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

前回からのトロント観光2日目の続きです。

ケンジントンマーケットとThe War of 1812 Memorialを観光したあと、フォートヨークに到着。

   f:id:nekontan:20160529003943j:plain

1812年頃の防衛の要として建造された軍の関連施設です。

   f:id:nekontan:20160529004006j:plain

館内の見取り図です。修復して歴史民芸村的な感じの観光施設になっています。

入場料8C$ぐらいだったかな。

   f:id:nekontan:20160529004000j:plain

芝生がきれいですね。

   f:id:nekontan:20160529004004j:plain

これは、昔の井戸です。生活するのに必須ですね。

   f:id:nekontan:20160529003952j:plain

   f:id:nekontan:20160529003955j:plain

武器庫とか貯蔵庫とかそういった類の古い建物。(新しい感じがしたので、オリジナルではないと思います。)

学校の課外授業なのか、中学生ぐらいの子供が集団で見学に来ていました。

どこの国でも、博物館とかこういった歴史的建造物での課外授業が多いです。
特に博物館では普通に座り込んで、みんなスケッチしたり、自分が感じたり、学んだ事をメモしたりと熱心です。私が、子供の頃にはこういった課外授業って少なかったな~。30年経った今の授業のカリキュラムってどんなだろう。

 

現代の日本の教育に思いを馳せつつ(←大ウソ)、次なる目的地のポーリッシュタウンに移動です。今まで色んな国に旅行に行きましたが(数は大したことなくて10カ国ぐらい?)ポーランドが一番お気に入りなのです。

このトロントポーランドのコミュニティがあって、フォートヨークからも徒歩で行けそうなので行ってみました。


ポーリッシュタウンは地図でみるとこのあたりです。
クイーンストリートウェストをもっともっと西に向かって進みます。青い囲みのストリート沿いがポーリッシュタウンです。

   f:id:nekontan:20160529004009j:plain

オンタリオ湖の向こうに高層ビルが見えますね。

   f:id:nekontan:20160529004012j:plain

途中にポーランドの国旗が見えてきました。赤と白の二色のシンプルな国旗ですね。

      f:id:nekontan:20160529004024j:plain

   f:id:nekontan:20160529004015j:plain

どうも、カチンの森事件の犠牲者を追悼する慰霊碑のようです。合掌…

 

ポーリッシュタウンが広がるこの通り沿いには、やはりポーランド関連のアイテムを扱う店が多いです。

   f:id:nekontan:20160529004028j:plain

ですが、なかなか入れそうな雰囲気ではありません。やはり地元の住人向けのようです。

      f:id:nekontan:20160529004032j:plain

あちらこちらでPolishとかPolandとか看板が出ていますね。
お昼は持参と決めているのですが、今日だけは特別に『レストラン』に入ることに。。。Chopinというポーランド料理のレストランがあるので、そこに行ってみました。

   f:id:nekontan:20160529004039j:plain

お目当はピエロギです。ポテトとチェダー、キャベツとミンチの2種類のピエロギを5個ずつ注文。12C$でした。やっぱり、もちもちしてておいしいわ。5年ぐらい前にポーランドに行った時にも、ピエロギを食べて感激したんです。
ピエロギ専門店ではないので、具材のバラエティが少ないけど満足です。
大きめのもちもちダンプリングを10個も食べられないので半分はお持ち帰り。。。
夕食時に、宿で仲良くなったCさんと堪能しました。

 

ガイドブックに載っている様に、トロントは色んなNationalityが寄り集まった街です。

ポルトガル、グリーク、コリアン、チャイナ、リトルイタリーなどなど、自分のお気に入りのコミュニティに出かけて行くのも楽しいと思います。

 

今日も、最後まで読んでくださりありがとうございました。
ただ今のBGM バスターミナルのアナウンス。