読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、南米を南下中。

Kingston, ON オタワからキングストンに移動。VIA鉄道の紹介。

ニュージーランド 移動・交通
http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはグアテマラのサンペドロラグーナです。

 

オタワからキングストンまでVIA鉄道で移動したので情報をまとめました。
無理にキングストンまでVIAで行かなくても、MegabusやGreyhoundが運行しているのでそれで行っても良いと思います。
カナダ出国が近づいているので試しに乗ってみただけです。

 

~市内中心部からVIA鉄道までの行き方~
宿が中心部に近かったので、Mackenzie Kingのバスターミナルを利用しました。
East boundの92番か96番のバスでアクセス可能です。
便によっては途中のHurdman bus terminalで終点になることもあるので、時刻表を確認してください。
くれぐれも、西行きと東行きを間違えないようにしてください。
日曜日の出発でしたが、平日の1/3程度しか便数が無いので早めに出た方が良いです。

   f:id:nekontan:20160609120325j:plain

黄色の囲みの部分がVIA鉄道駅、左上が市内中心部になります。以外と離れてますね。

 

    f:id:nekontan:20160609115554j:plain

    f:id:nekontan:20160609115557j:plain

Mackenzie Kingのバスターミナルの時刻表。

 

~バスのチケットの購入の仕方~

運転手に直接支払う、チケットを購入する、の2通りが旅行者には使い易いと思います。
私はリドー運河沿いのショッピングモールのRideau centerの中にのバス会社の窓口でチケットを購入しました。
チケット2枚で1回乗車できます。料金失念、多分2枚で3C$?ぐらい。運転手に直接支払う場合は少し高額です。(といっても25¢程度)

まんま鉄道駅に到着するので、降り損ねる事は無いでしょう。

   f:id:nekontan:20160609115601j:plain

 

~オタワのVIA鉄道駅~

   f:id:nekontan:20160609115605j:plain

売店はありませんが、自販機はあります。無料Wi-Fiありますが、遅くていらっとします。

出発時刻が近づいてきたら、自然と列ができ始めます。紙媒体のチケットは必要ありません、モバイルのチケットのQRコードをピピッとしてチェックイン完了です。

   f:id:nekontan:20160609115608j:plain

車内には、大きな荷物は所定の場所に置くように指示されるので、それに従いましょう。

      f:id:nekontan:20160609115615j:plain

車両と座席が指定されているので、自分の座席に座りましょう。

   f:id:nekontan:20160609115612j:plain

   f:id:nekontan:20160609115610j:plain

車内販売がありますが、有料です。列車内もWi-Fiありますが、これも遅めでいらっとします。使えない事はありません。


バスに比べて価格が高めなので、客層もハイソな人が目立ちます。

バッパーは見当たりません。

   f:id:nekontan:20160609115619j:plain

車窓から見た湿地帯。

2時間30分ぐらいでKingston, ONに到着です。

列車の旅って、贅沢な気分になりますよね~。でも、バスだと半額ぐらいで行けます。今から思うと、バスで行けばよかったと後悔しています。

 

今日も最後までありがとうございました。
ただ今のBGM 『Stay』 SPECIAL OTHERS