Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

ベリーズシティ⑥ フローレスへの移動情報

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはコスタリカリベリアで滞在中です。南下にもかかわらず、ニカラグアよりやや涼しく滞在しやすいです。

 

ベリーズでの滞在はたったの1日で終了となりました。

到着の翌日にグアテマラのフローレスにUターンです。

f:id:nekontan:20160625054616j:plain

グアテマラフローレス ②ベリーズシティ ③グアテマラベリーズの国境

 

今日は、ベリーズシティ→フローレスのチケットの買い方、注意点についてのまとめです。要するに失敗談と愚痴です。

 

〜購入場所〜

バス降車場所に行くと、案の定、客引きが群がってきます。フローレスに行きたい旨を伝えるとWater Taxi乗り場のお土産物屋さんに連れて行かれました。

往路で利用したFDN社のチケットを買いたかったのですが、土産物屋が斡旋している20$の〇〇社のバスのチケットを買わされました。(バス会社名は失念)

 

〜失敗要素〜

今から考えると、失敗要素が満載です。

・客引きについていった。

・使用経験の無いバス会社である。

・バス会社の窓口でチケットを購入しなかった。

・土産物屋のおじさんはインド系。

今までトラブルになった代理店は全て、インド系の人たちがしている会社でした。私の先入観(偏見とも言うが)かもしれませんが、彼らが斡旋するチケットや代理店を利用してうまくいった経験が少ないように感じます。普通に話をする分にはお気楽な人たちで楽しいんだけど、一緒に仕事するとしんどいんだろうな。(ー○ー)=3

 

〜トラブル内容〜

バスが来なかった。

インド系に「10時に〇〇社のバスが出発するので9時にバス停に来て」と言われ来てみたもののバスは来ない。。。

10時にバスステーションに私が乗りたかったFDN社のバスが来たけど、違う会社なので乗せてくれません。

10時15分、〇〇社のバスが来る気配無し。何度もしつこく、本当に来るのか?とインド系に念押ししました。

インド系がFDN社のバスの運転手と何やら話をして、最終的に乗せてもらえる事に。

『バスのクラスが上がるので5$追加で払って』とインド系が言います。

来るはずの無いダミーのバスのチケットを買わされて、出発ギリギリで5$上乗せで支払わされたとしか思えない。(←疑いすぎ?)

サンペドロララグーナのTiger tour社、ベリーズシティのタクシーの運転手に続き、このインド系と3回連続で失敗談になりました。

   f:id:nekontan:20160624132706j:plain

これは最終的に乗れたバスのチケットです。これも正規のチケットではありません。Mundo Maya社という旅行代理店発行のチケットです。

 

どうすれば正規の料金でバスのチケットが買えるのか?私の挑戦は続きます。最近少〜し、トラブル回避が上手になってきました。愚痴を聞いてくれてありがとうございました。

 

ただ今のBGM ニュース番組