読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、南米を南下中。

グアテマラ フローレス① ベリーズからの移動情報 またもや失敗談

グアテマラ 移動・交通
http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはコスタリカリベリアです。快適な宿で、まったりしています。

 

今日は、ベリーズシティ→フローレスの移動情報と、フローレスのサンタエレーナ地区の町歩き情報です。

往路:フローレス→ベリーズシティ 利用バス会社(FDN社)

復路:ベリーズシティ→フローレス 利用バス会社(FDN社)

 

往復ともに同じバス会社を利用したにもかかわらず、まったく顧客の数とスタッフの待遇が違います。運転手と助手のペアで仕事をするのは同じですが、越境時の注意点をとっても細かく説明してくれます。そして、この税関証明も配られて、丁寧に書き方の説明もしてくれました。

      f:id:nekontan:20160625060539j:plain

これが、ぼったくられた5$の差なのか?座席は半分ぐらい埋まっていました。多くは欧米系の人達で、アジア人は私ぐらいかな?ベリーズ→フローレスは人気路線のようです。2時間後にボーダーに到着しました。往路はスーツケースを下されて自分でコロコロして越境でした。しかし、今回はバスに乗せっぱ。これも、ぼったくられた5$の差かもしれません。

   f:id:nekontan:20160625055532j:plain

ベリーズの出国審査の列。みなさん同じバスの人達です。出国税30B$を支払うので、B$を残しておきましょう。米ドル払いも可能とのこと。

グアテマラの(再)入国審査も問題なくクリアして、同じバスに乗り込みます。国境から2時間でフローレスのバスターミナルに到着です。

      f:id:nekontan:20160625061620j:plain

バスターミナル①で降ろされて、そこからサンタエレーナ地区②に移動しなくちゃなのです。(距離で2kmぐらい?)サンタエレーナ地区の顧客を送ってくれるシャトルバスが待っててくれました。その時は「なんと良いサービスか』と思いました。

 ですが、今から考えるとうまく罠にかかってしまったなと後悔です。ティカル遺跡送迎のシャトルを申し込んで130ケツ支払いです。

(この失敗談はティカル遺跡編でアップします。)

 

無事に宿にチェックインし、周囲を散歩することに。

   f:id:nekontan:20160625055552j:plain

私が宿の予約をした、サンタエレーナ地区は昼は静かなリゾートの感じです。

周囲の離島や湖の対岸に向かう、船着場です。

   f:id:nekontan:20160625055550j:plain

なんとものんびりした島です。

      f:id:nekontan:20160625055547j:plain

観光地だけあって、街もきれいだし、カラフルな家が多いです。

   f:id:nekontan:20160625055542j:plain

このゲートは島とフローレスの街を結ぶ道路?橋?です。いたるところに警官が居て、安全な雰囲気でした。橋のたもとには巨大なスーパーがあって、食料品の買い物もできます。

   f:id:nekontan:20160625055539j:plain

この連絡橋からみた夕日が素晴らしい。。。

   f:id:nekontan:20160625055544j:plain

正直言ってアンティグアを出発して以来、失敗続き、ぼったくられ続きで意気消沈でした。この夕日を見ていると、なんだか小さな事でへこんでいる自分が、それこそ小さな存在だと感じました。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございます。

ただ今のBGM 『私はあなたが好き(サティ)』The Classics 70 Ⅱ