読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

パナマ パナマシティ⑥  カスコビエホ Casco Viejo

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

パナマにも旧市街があり、ちょうど高層ビルの立ち並ぶ新市街の対岸になります。

f:id:nekontan:20160803110533j:plain

旧市街も町歩きが楽しい場所らしくて、行ってみました。

旧市街までは、Cinco de mayo付近で下車して歩いていくしかないです。
というのも、道が細くて普通の路線バスは往来していません。海岸通り沿いを歩けば、景色も楽しめるのでそんなに遠さは感じないと思います。

f:id:nekontan:20160803110535j:plain

途中にこんなきれいな花が咲き乱れた公園がありました。

f:id:nekontan:20160803110537j:plain

南国風の赤い花。巨大なえんどう豆のサヤの様なものがぶらさがっています。

  f:id:nekontan:20160803110539j:plain
緑のトンネルアーチ。

楽しく、観光していたのもの、途中からなんだか目の前がぐらぐらして、目の前がかすんできました。暑さと湿気と、低血糖?脱水?の症状かと。。。あわててカフェに避難。

 f:id:nekontan:20160803110540j:plain

いい感じのカフェに遭遇しました。

f:id:nekontan:20160803110542j:plain

 f:id:nekontan:20160803110543j:plain
最近お気に入りのBanana con Lecheです。平たく言うとバナナシェイク。甘くて美味しい。
少し元気になって、町歩きを続行です。

f:id:nekontan:20160803110545j:plain
パナマシティの旧市街は石畳じゃないので、とっても歩きやすい。

f:id:nekontan:20160803110549j:plain

所々で、廃墟に遭遇。こういった廃墟も、雰囲気にマッチします。

f:id:nekontan:20160803110550j:plain

独立広場。あいにくの雨で観光客もまばら。

f:id:nekontan:20160803110552j:plain
カテドラルは現在修復中でした。

 f:id:nekontan:20160803110554j:plain

ボリバール広場。シモンボリバルは中米のどこにいっても人気者。

f:id:nekontan:20160803110556j:plain

新しい建物は、ペンキの色も鮮やかですぐにわかります。

f:id:nekontan:20160803110558j:plain

独立広場から東に向かって、海に突き当たる所い小さな公園があって、そこからの眺めがベスト。

f:id:nekontan:20160803110559j:plain

旧市街の建物と新市街の高層ビルが同じ視野に入って、対比が良いね。この小さな公園からさらにフランス広場方面に南下。

 f:id:nekontan:20160803110601j:plain

f:id:nekontan:20160803110603j:plain

緑のアーチ沿いに土産物屋さんが並びます。

f:id:nekontan:20160803110604j:plain

フランス広場にある、記念碑。

f:id:nekontan:20160803110606j:plain

対岸にはアマドールという観光地が見えます。このアマドールは免税店が多いらしくて、観光客に人気らしい。

 

*注意*
この辺で頼みもしないのに、勝手にガイド(英語)を始めてくる人がいます。最後に、ガイドどうだい?って言ってくるのでNo thanksと言って断りましょう。

f:id:nekontan:20160803110607j:plain

フランス広場から見たアンコンの丘。故郷にある眉山にシルエットがそっくりだ。

f:id:nekontan:20160803110609j:plain

これはフランス広場。

f:id:nekontan:20160803110610j:plain

この旧市街なんだけど、治安悪化地帯と観光地がきれいにわかれてます。それこそ、通り一つ向こうは別世界。
この写真を見ればわかると思うけど。

f:id:nekontan:20160803110614j:plain

こっちの治安悪化地帯にも興味はあるが、絶対に行かないぞ!

そして、有名なゲイシャコーヒーを飲みにとあるカフェに。
ゲイシャコーヒーとはスターバックスで期間限定で1杯2000円で販売された幻のコーヒー。そのコーヒーが味わえるカフェがパナマシティのCasco Viejoにあるのです。
スタバファンとしては、もちろんGoです。

 

~Bajareque coffee house~

f:id:nekontan:20160803110620j:plain
店内は私以外に1人。愛想0%のバリスタ(のわけないよね、ただのパートのおばさん)がドリップしてくれました。

f:id:nekontan:20160803110621j:plain

f:id:nekontan:20160803110639j:plain
1杯9$(952円)の超高級コーヒー。ちなみに宿は1泊13$(1375円)。

f:id:nekontan:20160803110623j:plain
その高級コーヒーをスマホで大声でおしゃべりしながら、サーブしてくれます。どうもありがとう( ̄д ̄)。
あ~ん?みたいな対応だったので、こっちも笑顔0%で対応。

f:id:nekontan:20160803110625j:plain

気になるお味、、砂糖抜きなのに、かすかな甘みのあるコーヒー。ブラックでいただきましたが、体調不良のため全部飲めず。700円分ぐらいさようならしてしまいました。

目的のゲイシャコーヒーも飲んだので、宿に帰ることに。

f:id:nekontan:20160803110640j:plain
途中で出会った、珍人形。

f:id:nekontan:20160803110642j:plain

正面から見るとシドーのようにも見えます。

 f:id:nekontan:20160803110643j:plain

横から見るとジョジョ立ちです。そして裸足。

f:id:nekontan:20160803110648j:plain

帰りに歩行者天国に遭遇。両サイドに屋台が並んでいます。

歩き方で見ると治安悪化地帯の中ですが、大勢観光客がぶらぶら散歩しています。治安悪化地帯もメインストリート沿いに歩けば、超危険というわけでもなさそう。脇道には絶対に逸れない方が良いよ。

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ただ今のBGM 『Freaking Me Out』シンプルプラン