読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

コスタリカ⑥ San Jose中心部の町歩きレポート

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムは日本で休息中。2回目の準備も順調です。

 

パナマからUターンでコスタリカのSan Joseに戻ってきました。中米最後の滞在地となる、San Joseの本格的なレビューの開始です。第一印象は、都会。

f:id:nekontan:20160816183851j:plain

道も、歩道と車道がきちんとわかれている。車もオンボロじゃなくて、きれいな車が走ってます。

   f:id:nekontan:20160816183850j:plain

カテドラルの方向を目指すことに。Av.2がメインストリートになっていて、公園とか教会とかはこの沿線にあります。

中米のスイスと言われるだけあって、観光客も多い。

f:id:nekontan:20160816183907j:plain

f:id:nekontan:20160816184014j:plain
公衆電話もぶっ壊されずに健在です。危険、治安の悪さは感じませんね。

 

f:id:nekontan:20160816184021j:plain

有名観光スポットの国立劇場。豪華な外装。アートはさっぱりなので、スキップして先を急ぎます。

f:id:nekontan:20160816184026j:plain

周囲の雰囲気を無視した作りの建物。どこにでもある、10億人風の門構え。

f:id:nekontan:20160816184032j:plain

Av.2から1本北の通りが一部歩行者天国になっていて、土産物、飲食店がずらりと並んでいます。

f:id:nekontan:20160816184103j:plain

道端で演奏しているグループに遭遇。人気で人だかりができてます。

f:id:nekontan:20160816184051j:plain

個性的なストリートパフォーマーがいたりして歩いてい見てるだけでも楽しい。

 

f:id:nekontan:20160816184039j:plain

本日の目的地のスターバックス発見。値段的には日本よりやや高いかな?

f:id:nekontan:20160816184045j:plain
エンパナーダを発見したので、食べてみました。バターたっぷりでおいしい。ラテは普通のスターバックスラテでした。ラテとエンパナーダで3400コロン(625円)

日本とほぼ同じ価格。スタバは世界中で価格調整しているのか、どこで食べても大体同じ値段です。宿の部屋でWi-Fiが使えないし、625円も払ったので、スタバの優雅な雰囲気で4時間滞在。

 

エンパナーダ食べたばかりだけど、4時間経過するとさすがに小腹も空きました。

ケーキ屋さんを覗いてみました。

f:id:nekontan:20160816184119j:plain

このお店では、ケーキの他にナッツやドライフルーツのテイクアウトもしています。

f:id:nekontan:20160816184126j:plain

今回はチュロスを購入。ここ中米ではチュロスが大人気。道端の露天商でもよく売られています。中の空洞にキャラメルソースを注入してくれました。うまくないハズが無い。

f:id:nekontan:20160816190020j:plain

歩行者天国沿いに中央市場(Mercado central)を見つけました。1860年創業らしく、歴史があるみたい。

   f:id:nekontan:20160816184105j:plain

市場っていっても、地元向けというより土産物、食堂といった観光客をターゲットにしている店構えが多かったです。清潔に管理されていました。

 

本日の夕飯はこのフルーツバーのフルーツで決定。

f:id:nekontan:20160816184125j:plain

いろんな種類のフルーツをてんこ盛りにしてもらい、テイクアウトです。

   f:id:nekontan:20160816184111j:plain

カップに山盛りで2400コロン(441円)。高いかな?高いよね〜。

 

サンホセは首都だけど、観光エリは中心部に集中しています。
町歩きだけなら1日もあれば、十分ですね。

 

今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ただ今のBGM 『Whataya Want from Me』Adam Lambert

ビジュアル系って苦手。。。