読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、南米を南下中。

メキシコ グアナフアト(4) ピピラの丘

メキシコ
http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはキューバのTrinidadです。
1988年に世界遺産に登録されたキューバの古都です。Hyper Touristicで、30mおきにタクシーの声かけがありかなりげんなりする街です。風景や街並みが最高なんですがね、、、

 

ブログはメキシコシティグアナフアトで滞在中です。
今日は、グアナフアトで一番の景色が見られる、有名なピピラの丘に行ってきたレビューです。
超簡単にアクセスできました。情報は一番最後です。

f:id:nekontan:20160924130614j:plain

ピピラの丘までは、Cable car(Teleférico)に乗って上がります。徒歩で行けたり、バスで行けたりするみたいだけど、楽チンしたいからね。

f:id:nekontan:20160924130616j:plain

チケット売り場のエントランス。10分に1本ぐらい、常にケーブルカーが上下しています。頻発しているけど、小さいケーブルカーなので6-7人ぐらいしか乗れません。日中は待つ必要があるかもね。

f:id:nekontan:20160924130621j:plain

途中からかなり景色は良い!どんどん建物が小さくなっていきます。

f:id:nekontan:20160924130619j:plain

頂上駅に到着。なぜか変な、博物館というかお化け屋敷というか。雰囲気壊しているな~。

  f:id:nekontan:20160924130625j:plain

我に続け~って言っているようなピピラを下から見上げて、一番のビュースポットへ。

f:id:nekontan:20160924130623j:plain

観光客が写り込まないように、苦労しつつ写真撮影。トイカメラで撮影したかのような、建物や景色。

f:id:nekontan:20160924130631j:plain

空の色と雲の加減もい感じですね。ちょっと日が陰ったりすると、街の表情も変わります。おもしろい。

f:id:nekontan:20160924130628j:plain

宿で同室だった、メキシコ人の女の子に撮ってもらいました。
彼女を含めて外国人って、納得のいかないアングルだったり、顔が陰になっていたり、風で髪の毛が変になっていたりすると、何度も写真を取り直してくれます。そして、私も完全な一枚を撮影するまで何度もシャッターを切らされます。

いやいや、私の顔より景色優先でお願いしたいんですけど。。。

f:id:nekontan:20160924130634j:plain

これは宿の屋上から撮った、ピピラの丘の写真です。朝なんだけど、ちょうど丘の向こう側から太陽が昇るので、街は眠っているみたいに見えます。

f:id:nekontan:20160924130636j:plain

そして、こっちは夕方に街中から撮ったピピラの丘。
丘全体に正面から光が当たって、陰の部分とのコントラストが面白い。

 

メキシコ北部の街って、古代遺跡が無いので私的には、あまり面白く無いんだけど、ここの景色は忘れられないね。

 

★ピピラの丘へのアクセス★
地図は星印でチケットを購入できます。
ケーブルカー 往復50M$。
5-10分おきに頻発してました。


今日も写真が無い中、最後までお読みくださり、ありがとうございます。
ただ今のBGM 『Come here』MICHITA
なんとなく、ノスタルジーを感じる曲。一体、何語の歌詞なんだろう??