読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

キューバ シエンフエゴス編 (1) シエンフエゴスのViazul情報と鉄道情報 

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはコロンビアのボゴタからカルタヘナまでのバス移動中です。20時間の長時間移動にビビりましたが、予想以上に快適で眠れます。

 

シエンフエゴス行きは朝6時45発。ビニャーレスの宿からViazulの営業所まで直線距離で400mとても近い。

↓ビニャーレス発のViazul時刻表

f:id:nekontan:20161008074929j:plain
Viñales発の時刻表。途中途中で少しづつ休憩しつつほぼ定刻通りに到着。所要6時間程度。トイレはついているけど、使用不可なので途中の休憩とか、街で停車したタイミングで行ってください。

 

↓シエンフエゴス発Viazul時刻表

f:id:nekontan:20161008080042j:plain

 

★Cienfuegosバスターミナル情報
鉄道駅と並んでいます。正面の入り口です。

f:id:nekontan:20161008075115j:plain

キューバ人用のOmunibusのたターミナルも併設しています。
Viazulの営業時間です。

f:id:nekontan:20161008075118j:plain

この時間内でいっても、昼ごはんで居なかったりするんだよね。

 

★ローカルバスの時刻表★

Viazulなんか使うものかという猛者に捧げます。

f:id:nekontan:20161008075224j:plain

トリニダー行き、サンタクララ行き

f:id:nekontan:20161008075316j:plain

ハバナ行き

f:id:nekontan:20161008075319j:plain

ここで、ローカルバスの壮絶な乗車争いを目にしました。

f:id:nekontan:20161008075422j:plain

乗車開始まで、鍵がされててバスに近づく事も出来ないのですが、その鍵がOpenすると走る人々。あきらめてゆっくり歩く人と、どうしても座りたい、乗りたいと全速力で走る人々と2種類。

 

キューバのローカル移動は過酷。色んな意味で、非観光客向け。女子とかスーツケースの人には、マジでおすすめしない。

f:id:nekontan:20161008075502j:plain

Viazul待合室にはエアコンは効いていないけど、ローカルの人は入ってこないので座りたい放題。

そして、バスターミナルにはETECSAの営業所がありました。

f:id:nekontan:20161008075531j:plain

ひょっとしたらここでWi-Fiカード買えるかも。どこの街にいっても、Wi-Fiカードは営業開始早い時間に行かないとGet出来ないです。こういった支店でトライしてみてら少し簡単に入手できるかもね。

f:id:nekontan:20161008075557j:plain

チェックインすると荷物の引換券をもらえるので無くさないように。
そして、荷物預けのチップが1CUC。必須じゃないと思う。払っていない人もいました。私は払ったけど(←弱気な日本人。)


★Cienfuegosの鉄道情報
鉄道で旅行したいという奇特なTourisut向け情報です。

f:id:nekontan:20161008075635j:plain

Cienfuegosの鉄道駅は鉄道が発着する前後のみOpenでした。

チケットの発売日が細かく決められていました。

f:id:nekontan:20161008075826j:plain

f:id:nekontan:20161008075838j:plain

私が読み取った内容では、運航日から数日まえじゃないと購入できないみたい。

f:id:nekontan:20161008075710j:plain

これが主要路線の時刻表です。

料金は距離によって決まるらしく、Viazulよりお得なのかどうかもよくわかりませんでした。窓口で聞いてみてください。

f:id:nekontan:20161008075719j:plain鉄道待合室。バスに比べると閑散としていますね。


今日も最後までお付き合いくださいり、あちりがとうございます。
ただいまのBGM B級アクション映画の音。