読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、南米を南下中。

キューバ Santa Clara編 (1) バラコアからの移動情報。Viazulの乗り継ぎ利用について。

キューバ 移動・交通
http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはガラパゴス諸島サンタクルス島。明日にはイザベラ島に移動します。

 

バラコアの観光も終了し、サンタクララまで移動しました。Viazulで初めて乗り継ぎ便を利用したので、情報の詳細と注意点などレビューします。

~バラコア→サンタクララ情報~

バラコアからサンタクララまでは直通がなく乗り継ぎをしなければなりません。

乗り継ぎの候補は以下の2件。

 

バラコア→サンタクララ
①バラコア→Santiago de cubaで乗り換え→サンタクララ 乗り継ぎ時間55分。
 Baracoa発 14:00 Santiago着19:05 15CUC
 Santiago発 20:00 Santa Clara着08:00 33CUC

 

②バラコア→Santiago de cuba経由→Camagueiで乗り換え→サンタクララ  乗り継ぎ2時間45分。
 Baracoa発 08:15 Camaguey着 20:00 33CUC
 Camaguey発 23:45 Santa Clara着 04:30 15CUC

 

①②ともに同金額なので、普通なら乗り継ぎ時間の短い①を選択したい所。

乗り継ぎ便は、到着地でチェックインをしなくてはならず、ある程度は時間に余裕が必要です。何度も利用した経験より『乗り継ぎ55分では間に合わない』と判断。②のルートにしました。

 

Santiago de cubaに到着した時点でバスは35分遅れてました。結果として①のルートでも間に合った事になります。

私的には、車内で間に合うかどうかハラハラしたくなかったので、②で正解。運転手は、バラコア→サンチアゴ間で数え切れないぐらいバスを止めて地元客を乗せたり、おやつを買いに行ったりしてました。

 

~カマグエイのビアスールターミナルとかカマグエイ→サンタクララ情報~
・ベンチで横になって寝ていると係員に注意されます。
・乗り継ぎ毎にチェックインが必要だそう。
・ターミナルは24時間Open。
ビアスールの窓口は予約と支払いのカウンターでそれぞれ営業時間が異なります。
・カマグエイ~サンタクララ間は夜行なので、座席のQuolityは良かった。

・車内は極寒。寒いなんてもんじゃなかった。

・ほぼ定刻通りの4時にサンタクララビアスールターミナルに到着。

f:id:nekontan:20161024021132j:plain

↑カマグエイ発の時刻表です。

  f:id:nekontan:20161024021140j:plain

↑待合は広々。この日のハバナ→カマグエイ経由→Santiago de cuba行きがドタキャンになったらしく、皆さんスケジュール調整が大変そうでした。

f:id:nekontan:20161024021147j:plain

↑カマグエイのViazul窓口の営業時間。事務所の中は予約とかチケット販売専用。チェックインはバス乗り場の前に小さなデスクがあって、そちらで対応してました。

 

サンタクララビアスールターミナル~
・セントロから離れている。徒歩で行けなくも無い。
・馬車タクシーならセントロまで1CUC。
・ターミナルは24時間じゃなく深夜帯は閉鎖されてました。

 

今日は、文字ばかりになってしまいました。誰かのお役に立てれば幸いです。
ただ今のBGM 『Blues in』Art Pepper