Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

コロンビア編 ボゴタ(2)ボゴタ市内の移動情報とダミーの航空券準備の重要点を少し。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはペルーのチクラヨ。
本日の夜にチャチャポヤスに移動します。カラヒナの棺が見たくてチャチャポヤスに行きます。楽しみです。

 

今回のネタはボゴタの交通情報。ダミーチケット、エルドラード空港、トランスミレニオの使い方について。

 

メキシコシティから無事に脱出できて、コロンビアに入国です。
今回は南米インの入国で、アウトの予定も立てられるわけがありません。
なので、アメリカンのダミーチケットを準備しました。

 

アメリカン航空のダミーチケット準備のポイント~
色んなブログで紹介されているので、詳細は省きます。

もう少しで本当に購入しそうだったので、以下の情報だけ備忘録としてアップしておきます。

予約ページを進んでいくと、こんなページになります。

f:id:nekontan:20161107094445j:plain

何気にシレっとしたページですが、赤枠の保留するにクリックしないと、マジで購入しちゃうので注意。
途中で、気づいて良かった~。もう少しでアトランタ行きを買っちゃうところでした。

 

エルドラード国際空港はなんだ?ってぐらい近代的で広い。メキシコシティのBenito Juarez国際空港の比じゃないね。

   f:id:nekontan:20161107094545j:plain

ルーセルも何台もあって、私のコロコロどこ~って感じ。
こっちも、南米インでとっても緊張してたから、なかなかカルーセルが見つけられず。

 

おまけに出国の保安検査でワンチャンに白羽の矢を立てられてしまった。
この旅初めての、コロコロの荷物全部チェックの刑でした。


多分、タッパーに入れていたトルティーヤの匂いにワンコが反応したと思われる。
洗っていたけど、ワンコの鼻は良いからね。
検査の人も『ナマモノは入ってないかい?』、『食べ物は本当に、調理済のものだけかい?』っと聞かれました。
荷物をチェックして、怪しい飲食物が無いことが判明して(当然だけど)、無事にボゴタに入国できました。

 

ちなみに、コロンビアアウトのチケットの提示は求められもしなかった。

新しい空港に入った時って、何もかもがストレスなんだけど、最たるのは現金の準備。
ATMを探して空港をウロウロ。結局、2階の出発ロビーでずらりとATMが並んでてそこで、現金のコロンビアペソを準備できたよ。ちなみにスペイン語でATMはCajeroで通じます。

 

~空港からセントロまでの移動 トランスミレニロ利用バージョン~
専用道路を走行するトランスミレニオが観光客にも使いやすそうなので、私もそれにのって宿に向かう事にしました。

 

①空港→最寄りのトランスミレニオ駅『Portal Eldorado』まで移動
バスはカード式で現金は使えません。最初にカードを入手しないといけません。

 

写真の6番出口を出ると目の前にバス停があります。

   f:id:nekontan:20161107095248j:plain

バス停といっても、タクシーに紛れたバス乗り場です。

   f:id:nekontan:20161107095318j:plain

スーツケースを持った人がたむろしているので、セントロ行きの乗り場はすぐにわかります。

その群れの中に、券売機の機械を持ったお姉さんがいるので、その人からバスカードを購入することができます。矢印の人ね。

f:id:nekontan:20161107095325j:plain

ついでに現金を渡すとチャージもしてもらえるので、彼女にお願いしておきましょう。

 

バスは頻発してて、トランスミレニオまでのシャトルバスは無料とかって情報もあったけど、私が乗った赤いバスは有料。(日本円で数十円程度だったと思う。)

   f:id:nekontan:20161107095452j:plain

車内はまーまー混雑していたけど、スーツケース有りの人でも乗れる程度でした。

 

Portal Eldorado→セントロ
バスはトランスミレニオの構内に入るでの、改札をくぐらずにセントロ行きの乗り場に移動します。改札をくぐるともう一回、お金を払わないといけない。

   f:id:nekontan:20161107095617j:plain

トランスミレニオの乗り場は大きなバス停の集合で、ちょっとした駅の様。


行き先ごとに乗り場が違うので、自分の乗るバスの乗り場を見つけてください。

   f:id:nekontan:20161107095658j:plain

空港→セントロは『J6』逆は『K6』です。

   f:id:nekontan:20161107095725j:plain

混雑していると大変な状況になるけど、、、
空いていると楽々で座れる。

   f:id:nekontan:20161107095730j:plain

K6、J6は快速みたいな感じで、あんまり地元の人は乗らないみたいでした。

このトランスミレニオは非常に観光客にわかりやすい。

   f:id:nekontan:20161107095817j:plain

電光掲示板に次のバス停の名前が表示されるし、車内の放送もあります。
(ローカル向けのミレニオの路線はこう言ったアナウンスは無いです。注意。)

 

~便利なアプリ紹介~
ここでトランスミレニオの路線図の一部を紹介します。
これ、、、わかるわいけないわ。

   f:id:nekontan:20161107095914j:plain

トランスミレニオ自体は便利だけど、互いのトランスミレニオは離れてて困る。

   f:id:nekontan:20161107100053j:plain

ってことで、ボゴタ滞在中は、下記のアプリで路線を調べてから移動していました。

 

https://itunes.apple.com/co/app/transmisitp/id731013251?mt=8

 

このアプリで下調べしておくと、ちょっと遠くまで行くのも簡単にアクセスできます。
南米では、どの街でも専用道路を走行するトランスミレにももどきをみかけました。
渋滞知らずでとっても良いシステムだと思います。

 

今回も最後までおつきあいくださり、ありがとうございます。
ただ今のBGM 『Bump』SPECIAL OTHERS