Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

コロンビア編 メデジン(1)カルタヘナ交通情報(メトロ、メトロカブレ)、イピアレス行きの情報も。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはペルーの首都のリマです。

 

先日、メデジンでとっても悲しい事件が起こりました。私も訪れた事のある街なので、他人事ではありません。私の印象のメデジンは、近代的で美しい街。親切なメデジン在住の人にも何人かお会いしました。

街を歩く人には、危険人物も当然含まれています。長期旅行をしていると、常に緊張し続けるのは無理というもの。どんなに注意してても、気が緩む一瞬はあります。

その緩みのタイミングが悪いと、今回のような悲劇が起こります。明日は我が身かもしれません。『日本』と『日本外』は違うと、ひしひしと実感しました。

 

さて、今日はメデジンの交通情報についてのレビューです。
カルタヘナから移動してくると、写真の北のバスターミナルに到着します。

  f:id:nekontan:20161123045414j:plain

この北のバスターミナルは、写真の連絡通路でメトロと直結しているので非常に便利。

  f:id:nekontan:20161123043448j:plain

↑連絡通路。

  f:id:nekontan:20161123043513j:plain

メデジンのメトロ路線図です。

 

メトロの駅は新しいのか、とっても近代的で綺麗。

  f:id:nekontan:20161123043452j:plain

  f:id:nekontan:20161123043457j:plain
空いていると、こんな状態。

  f:id:nekontan:20161123043508j:plain
でも、ラッシュの時間帯はこの状態。大きな荷物を持っての移動は不可能ですね。

 

メトロカブレっていうロープウェイも公共交通機関の一つ。

  f:id:nekontan:20161123045918j:plain

8人乗りぐらいのロープウェイで、これが大いに気に入りました。夜の夜景が素晴らしい。

  f:id:nekontan:20161123050014j:plain

ね?ね?すごいでしょう?そして、綺麗でしょう?

メデジンの都市計画って本当にすごいなって思います。このメトロカブレのおかげで通勤時間が1時間以上から20分に短縮。

 

  f:id:nekontan:20161123043516j:plain

こちらは南のバスターミナル。ボゴタとかイピアレスの様な、南方面のバスが発着します。

  f:id:nekontan:20161123043528j:plain

南は北のバスターミナルに比べると少し老朽化。

  f:id:nekontan:20161123043459j:plain
売店エリアと、待合エリアが、ちゃんと別れてて途中で荷物のチェックがあります。

まあ、ザルのような検査ではありましたが、バスのチケットを持っていない人は入れないので、治安の面ではやや安心ですね。

 

メデジン→イピアレス行き~
悪名高いカリの近辺を通るので、コロンビアで最も安全と言われているBolivaliano社のバスを選択。

  f:id:nekontan:20161123043503j:plain
1日に複数便があるので、自分の都合の良い時間で購入すれば良いと思います。私が購入したチケットは105,000ペソ(3654円)でした。


途中でスケジュールが変更になって、バスの時間も変更してもらいました。チケットの差額を支払わなくちゃいけなかったけど。

 

・10:00出発、翌日の6:00にイピアレス着。
・トイレに便座無し。座席のシートに物入れ無くて少々不便でした。
・日中は寒くないけど、日没後や朝方はバスは極寒です。
・昼食と夕食の休憩30分程度。
・座席は1人で使用できてラッキー。全体的に乗り降りがあるものの、空席が目立つ。

・各座席にモニターが付いてて、ビデオが見られました。ただし、スペイン語オンリーでした。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
ただ今のBGM 『Take Me Home』