読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、南米を南下中。

エクアドル編 Galapagos Isla Isabela島(3)フラミンゴ、ゾウガメ繁殖センター

エクアドル
http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはクスコ。ひょんな事から、レインボーマウンテンのトレッキングに参加する羽目になり、めっちゃブルー。まあ、60ソル上乗せしてロバをお願いするけどね。
あ~私ってどうして、こんなに体力が無いんだろう。マチュピチュから帰還して以来、膝が痛い。

 

ブログはガラパゴスのイザベラ島。しなければならない事が何も無いという贅沢を味わっています。それでも、せっかくここまで来たんだしって町歩きしていみました。

   f:id:nekontan:20161220224843j:plain

地図はこちら。

フランミンゴの生息する湖とゾウガメ繁殖センターを発見。
行ってみました。ハイキングというより、普通の散歩程度の難易度。

 f:id:nekontan:20161220224850j:plain

 f:id:nekontan:20161220224854j:plain

フラミンゴ生息地は、こんな感じの浅めの湖。体がほんのりピンク色できれいです。

よく見れば、めっちゃいる。すごいすごい。野生のフラミンゴをこんなにたくさん見たのは初めて。

 f:id:nekontan:20161220224856j:plain

ひときわ鮮やかなピンク色のフランミンゴを見つけて、しばらく見とれてしまう。

 

フラミンゴから少し離れたゾウガメ繁殖センターに向かいます。

 f:id:nekontan:20161220224904j:plain
繁殖センターエントランス。

 f:id:nekontan:20161220224907j:plain

かわいい看板です。

ゾウガメたちは、大きさ毎に、区分されています。

 f:id:nekontan:20161220224910j:plain

これは、Pequeñoさんたち。小さいけれど、しっかりゾウガメになっています。

 f:id:nekontan:20161220224915j:plain

そして、Grandeさんの部屋。

亀ってのっそりしてて、見ていると癒される。でも、意外と縄張り意識が強くて、えさ箱の前で喧嘩したり、つつきあったりしているんだよ。

 f:id:nekontan:20161220224922j:plain

併設の博物館です。
 f:id:nekontan:20161220224925j:plain

ゾウガメの一生を人間の一生に例えたもの。卵は人間の胎児と同じ。

   f:id:nekontan:20161220224927j:plain

こんくらいの大きさになって、やっと25歳。

 f:id:nekontan:20161220224930j:plain

最大級の大きさになって150歳。

小さい頃は『亀は万年生きる』ってのを本気で信じていた私、さすがに万年は生きれないけど相当の長寿だね。

みんな元気で大きくなってほしいと、本気で願います。
今日も最後まで、お読みくださりありがとうございます。

ただ今のBGM 『幻惑』椿屋四重奏