Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

エクアドル編 Galapagos Isla Isabela島(4)島のウォーキングコース紹介

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはペルーのクスコ。ペルーもそろそろ終盤です。
いろいろルートを変更しました。アレキパは行かず、Canon del Corcaにも行かず、パラカスに行くわ、ワカチナには2回も行くわでハプニング続きのペルーでした。。。

 

今日もイザベラ島の町歩き、特に島から少し離れた景観スポットが集まっている場所があるので、そちらまで行ってきました。

   f:id:nekontan:20161222092121j:plain

これがその地図。
1本のメインロード沿いに、左右に枝分かれした見どころが点在しています。
最後のスポットまで徒歩で行くには、かなりの時間と根性が必要。私は中央のEl Esteroを終点としました。

 f:id:nekontan:20161222092143j:plain

左右の溶岩の上には、ウミイグアナが無数にたむろしています。
f:id:nekontan:20161222092201j:plain

突然岩が動いた!とびっくりするけど、よく見ればウミイグアナの群れです。サンタクルスより無数にいました。

f:id:nekontan:20161222092220j:plain

そして、じっとして動かない。温まった岩や砂の上に腹ばいになって、この上なくLazy。万歳の態勢をとった奴やら、知人の上に乗っかった奴とか、いろいろ居てかわいい。

 f:id:nekontan:20161222092229j:plain

旅友に撮影してもらいました。運動会の集合写真のお父さんみたいなひどい態勢。

f:id:nekontan:20161222092244j:plain

イグアナの中にピンキッシュな奴が居た!昔、テレビで新手のピンクのイグアナが見つかったというニュースを見たけど、なんか関係あるのかな?

f:id:nekontan:20161222092302j:plain

友人と肩組む奴。

 

どんどんハイキングコースを進む、途中には沼のような場所も。。。
f:id:nekontan:20161222092323j:plain

こういった所にヒルがいそうだね。

 

ちょっとした景観スポットに到着。

f:id:nekontan:20161222092335j:plain

野鳥もちらほら見えます。

f:id:nekontan:20161222092355j:plain

殺伐とした景色に出会ったりと、イザベラ島っていろんな表情があります。

f:id:nekontan:20161222092410j:plain

サボテンと、岩山と、湖というなんとも不思議な景色。

ガラパゴスは赤道直下だけあって、森林エリアに入るとぐっとジャングル感が出てきます。
f:id:nekontan:20161222092429j:plain

マングローブの森があったり、小学生の頃に夢中で見た『南の島のフローネ』を思い出します。小公女セーラと2大名作だと思うね。

 

海岸がぎりぎりまで迫ってきたエリア。

f:id:nekontan:20161222092448j:plain

これ以上は先に進めそうに無いので、ここでゴールとしました。

f:id:nekontan:20161222092502j:plain

途中の本気のビーチのきれいなこと、きれいなこと。

イザベラ島の良い所は、観光客ズレしない所。観光客はいるけど、サンタクルス島に比べると静かで落ち着ける。でも、物価が超高い。シリアル1箱がざっくり計算で900円でした。外食の方が安くつくという不思議な場所です。

 

今回も、最後までありがとうございます。
ただ今のBGM 『Set Fire To The Rain』