Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

ペルー編 Trujillo(5)ワンチャコ海岸。私なら絶対にこっちが好き!

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはブラジルのフォスドイグアス。イグアスの滝観光は、しょぼいって言われているブラジル側のみ観光します。

 

トルヒーヨの博物館紹介。Museo Arqueopogicoです。
この博物館の良いところはトルヒーヨ近郊だけじゃなく、ナスカ文化とかパラカス文化の展示もされていたこと。

 f:id:nekontan:20170121054545j:plain

それと、建物自体が歴史のあるものらしく、壁面の絵画一つみてもとっても趣のある落ち着く博物館でした。

 f:id:nekontan:20170121054540j:plain

正面入った所。ねっ?おしゃれな感じでしょう?1800年代後半の建物らしく、有志の方の提供で博物館に改装されたんだって。太っ腹。

 f:id:nekontan:20170121054549j:plain

壁の絵画も見事!ペルーの考古学の展示と対照的でおもしろい。

展示は、先史自体の古いものから、チムー、モチェといったやや古目の文化の紹介と幅広い。

 f:id:nekontan:20170121054553j:plain

大好きなモチェ文化。人身御供とかグロイ習慣もあったけど、デザインが好きなんだよね。

 f:id:nekontan:20170121054558j:plain

マジ顔の壺一覧。凄みがあるわ~。

これは動物の皮で作った帽子。

     f:id:nekontan:20170121055257j:plain

あんまりこういったアイテムは見た事が無い。

 f:id:nekontan:20170121055304j:plain

ナスカ文化の土器。絵付けの技術の高さが想像される。

 f:id:nekontan:20170121055310j:plain

これもナスカ地方から出土したもの。ウイッグだね。

 f:id:nekontan:20170121055313j:plain

帽子にドレッドをくっつけた風。

     f:id:nekontan:20170121055316j:plain

睡眠不足風の壺。かわいい!さくらももこの絵を連想しない?

 

こっちはチャンカイ遺跡から出土した土器。

 f:id:nekontan:20170121055321j:plain

子供粘土細工風。

 f:id:nekontan:20170121055325j:plain

こんな感じで近代絵画の前に古代遺跡の出土品が飾られてて、対比が面白い。

f:id:nekontan:20170121055328j:plain

雰囲気良いよね〜。

 f:id:nekontan:20170121055335j:plain

当時の死生観を象徴したドクロの壺。ゲド戦記にこんなキャラクターが出てきたよね。似てるわ。

そして、チムー文化のエリアに展示されていたミイラ。

 f:id:nekontan:20170121055339j:plain

ミイラを見ると、写真を撮らずにはいられない性分。(多分、変態。)

 

ここの博物館は小規模ながらも、テーマが幅広くて私的には高レベルだと感じました。国立博物館なんかは見応えはあるけど、展示が多すぎてどうしても駆け足の見学になっちゃう。
こんな感じのこじんまりとした博物館の方が、私は落ち着いて見学できます。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
ただ今のBGM 『Mysterious Ways』U2
U2は私の青春の1ページを飾ったBig Artist!