読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

ペルー編 Trujillo(6)トルヒーヨ、ワンチャコのグルメ情報。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはブラジルのフォスドイグアス。27時間の国際バスでブエノスアイレスに向かいます。3国が国境を接していて、越境がまじで煩雑!

 

トルヒーヨのグルメ情報の紹介です。

1軒目 ??名前失念。。
Hotel Colonialから徒歩2分ぐらいのおしゃれレストラン。トリップアドバイザーでも高位ランキングの高級レストランでした。

私はカプレーゼを注文。

 f:id:nekontan:20170124205309j:plain

南米なの?ってぐらい本場のカプレーゼでした。
知人はステーキを注文、焼き加減が気に入らなかったらしく、焼きなおしさせてた。でも、そういったクレームにもちゃんと対応してました。
高級ですよ!バッパーには縁のないレストランでした。

 

2軒目 OVIEDO CAFE
西洋風朝ごはんを求めてJIron Pizarro通りを散策して見つけました。

 

 f:id:nekontan:20170124205316j:plain

 

 f:id:nekontan:20170124205320j:plain

ペルーで西洋風の朝ごはんを探すのって大変。まあ、そりゃそうか、ここは南米ですからね。
卵料理はちょっと変わったのをオーダー。半熟卵をぐしゃっとかき混ぜたもの。何

 f:id:nekontan:20170124205324j:plain

て呼ぶのかな?ポーチドエッグでも無いし、エッグベネディクトでも無いし。。。
これにトーストを付けて食べるとうまい!
コーヒーはカプチーノをOrder。

 

 f:id:nekontan:20170124205329j:plain

しかし、残念なことにパンが普通の食パンでした。やっぱり、ミニバゲットじゃあなきゃね。

 

3軒目 ワンチャコ海岸沿いのレストラン
周囲には何軒も同じようなレストランがあって、熾烈な客引き争いに巻き込まれた。
客引きのキャラクターでチョイスしたお店です。

 

1品目はもちろんセビーチェ。ユカイモにセビーチェが乗ってて、イモの甘みとセビーチェの酸味の相性は抜群。

 

 f:id:nekontan:20170124205334j:plain

2品目は海鮮チャーハン。80%はお米で、海鮮はどこ~?って感じ。

 

 f:id:nekontan:20170124205341j:plain

ただ、魚介のダシが効いてて味はGOOD。

     f:id:nekontan:20170124205346j:plain

店内に日本風タペストリーが飾られてました。

 

3軒目 ワンチャコエリアのローカルが集まるセビーチェリア。

     f:id:nekontan:20170124205352j:plain

セビーチェリアだけあって、セビーチェの種類は豊富。

     f:id:nekontan:20170124205400j:plain

カニのセビーチェを発見。エビ、魚介はよく見かけましたが、カニのセビーチェは初めて。

 f:id:nekontan:20170124205412j:plain

やっぱりユカイモとトウモロコシ添え。

 f:id:nekontan:20170124205416j:plain

カニ、、、小さい。身も少ない。味は他の店とそう変わらないけど、鮮度は良かった。
観光客がほとんどいなかったお店。

 

4軒目 Coco Torete
トルヒーヨ市内のステーキ屋さん。肉が苦手なんだけど、知人が探して連れて行かれた。

 f:id:nekontan:20170124205432j:plain

私はアボカドサラダのみオーダー。高級だけど、カジュアルな服装でOK。

 f:id:nekontan:20170124205428j:plain

家族連れが多かったよ。
ステーキは肉の種類にもよるけど50ソル(1500円くらい)とかそれぐらい。日本なら3000円レベルの肉でした。これにワインで申し分の無い、ディナーを知人は堪能。まあ、私はアボカドさらだだけどね (¯―¯٥)
そりゃあ、、うまそうだったよ。でもね、長距離バス移動の直前なので、ステーキなんか食べられないよね!!いいんです、、アボカドサラダで。

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ただ今のBGM 『Seven days』Sting