Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

ペルー編 (4)Cajamarca 市内観光:Baños del Inca 温泉レビュー

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはアルゼンチンのブエノスアイレス。日本旅館を拠点に毎日観光三昧。

 

カハマルカは標高が高くて寒い。部屋をドライアーで温めるという、荒技を繰り出したにもかかわらず寒い。なので、ほかほか温泉に行ってきました。

結論からすると、行って正解!体が温まりました、、、心は寒いままだけど。

   f:id:nekontan:20170127095136j:plain

地図の印のあたりからコレクティーボが出ています。客引きさんにバニョス?って確認してから乗りましょう。往復で1.8ソルぐらい。

 f:id:nekontan:20170127095053j:plain

まるでエントランスかのような裏口。当然、この場所からは入場できません。反対側に回ってください。

 

 f:id:nekontan:20170127095100j:plain

温泉というか、子供用の温水プールみたいなのが隣にありますが、日本人の心には全く響いてきません。

 

湯上りのフルーツ(牛乳が無いので仕方なし)を購入して、エントランスに向かいます。温泉の種類で色々金額が分かれています。スパなんか興味が無いので、個室風呂をお願い。25分の貸切風呂がなんとたったの6ソル!

 f:id:nekontan:20170127095104j:plain

敷地内に入るとさっそく温泉が見えます、、、ですが誰も入っていない。

 f:id:nekontan:20170127095124j:plain

風情がいいねぇ~

 f:id:nekontan:20170127095131j:plain

そりゃそうだ、70度もあるからね。うかつに入ると大火傷です。

 f:id:nekontan:20170127095114j:plain

個室風呂はこんな感じ。個室は40個ぐらいあって、待たなくてもすぐに入れました。
ノズルで冷水の量を調節。時間が25分しかないので、お湯をためながら体を洗います。

湯船って最高。ずーっと立ちぱなしのシャワーだったから、手足をお湯の中で伸ばせることに喜びを感じたわ。火山大国のペルーなのに、温泉文化って以外と発達していないのね。
温泉があるにはあるけど、個人のレベルでは入浴の概念すら怪しい。

 f:id:nekontan:20170127095121j:plain

嬉々として持参した最低限の洗剤。
熱々のお湯にうへ~とか言いながらじっくり浸かる。そして、皮膚をふやかすと垢?といか乾燥した皮膚とかがボロボロ出て来る。
乾燥した皮膚と信じたいね。。。。体と髪の毛とじっくり2-3度洗浄。

 

夕日を見ながらの湯上りのぶどう(フルーツ牛乳が無いのでやむなし)は最高だね!
明日も行こうと思いつつ、翌日はいかなかった。今から思えば、お湯が透明でしっかり洗える温泉って少ないから、毎日でも通えばよかった。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
ただ今のBGM 『Legendary Lovers』Katy Perry