Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

ペルー編 (7)Cajamarca 利用した宿のレビュー。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはブエノスアイレス。明日、ブラジルのフローリアノポリスに移動予定。
ブエノスアイレスはお気に入りだけど、物価が高くてクレジットカードの明細が怖い。
ブエノス→フローリアノポリスのバスはなんと18000円!!でも、28時間だけどね。

 

今日はカハマルカで利用した宿の紹介です。

1軒目 ~Hostel Tejas~
部屋の種類 料金(宿泊日)予約方法:ダブルベッド1台、1室60ソル (2016年11月)
室内コンセント:あり。
貴重品ロッカー:無し。
室内冷蔵庫:無し。
室内窓、電灯:暗い。
部屋の鍵:あり。
タオルレンタル:無料あり。
シャワー・バス:電気ホットシャワー、便座付き、紙あり。
ベッドのQuality:普通。
エアコン:無し。部屋が寒い。
キッチン:あるわけ無い。
洗濯設備:あるわけ無い。
共用スペース:無し。
Wi-Fi:あり。速度は普通。
スタッフ言語:スペイン語
食事:無し。2階がレストランになってそう。

 f:id:nekontan:20170130212233j:plain

 f:id:nekontan:20170130212236j:plain

 f:id:nekontan:20170130212238j:plain
コメント:
久々の監獄っぷりの宿。

とあるブログで評価が良かったので来てみたけど、安いがそれなり。
部屋は暗いし、じっとりしてて湿度も高い。1日に5回も停電があった。多分、ブレーカーが落ちたんだと思うけど、その都度、Wi-Fiが切れる。
I Peru(観光案内所)のスタッフと話をしててHostel Tejasに泊まっていると言ったら、笑われた。それほど、評判の良く無い宿ってこと?翌日に移動した2軒目の方がずっと良かった。

 

2軒目 ~Hostal Almaz~
部屋の種類 料金(宿泊日)予約方法:シングル 20ソル (2016.11月)飛び込みで利用
室内コンセント:あり
貴重品ロッカー:無し
室内冷蔵庫:無し
室内窓、電灯:あるが暗い。部屋による。
部屋の鍵:あり。
タオルレンタル:無料であり。
シャワー・バス:ほぼ水に近いシャワーで極寒、便座あり、紙もらえる。
ベッドのQuality:普通。布団が薄くて夜は寒い。
エアコン:無し。
キッチン:無し。受付横に無料のホットコーヒー、お湯、お茶のセットあり。
洗濯設備:不明。
共用スペース:ソファーとか、テーブルが少々。
Wi-Fi:あるが、最安値の部屋は部屋でWi-Fiは使えない。供用スペースのWi-Fiはそこそこ早い。
スタッフ言語:スペイン語
食事:不明、併設の建物に地元レストランあり。

 f:id:nekontan:20170130212243j:plain
コメント:
初日が監獄宿ですぐにチェックアウトして移動。価格を考えるとコスパは良い。
スタッフは親切で、得におじいちゃん的な人がかわいい。カハマルカは標高が高くて寒く、ほぼ水の電気シャワーではきついので、バニョスに行くことをお勧めします。
最安値部屋は5室ぐらいあったけど、私しか利用者がいなかった。

     f:id:nekontan:20170130212245j:plain

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。
ただ今のBGM 『ピアノ協奏曲第5番 ヘ短調BWV.1056』バッハ