読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

ペルー編 (6)Huaraz Laguna69、ひねくれている自分は単独行動派。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはリオデジャネイロ。日曜日なので、どこも閉店。でも、時間を無駄にしないようにコルコバードの丘などメジャーどころを抑えた観光Dayになりました。

 

ラグーナ69のアクティビティは一般的にはツアーで参加する人がほとんど。
どうしても旧ユンガイを見たかったので、個人で行ってきました。

スケジュールとしては、、、

1日目 ワラス→ユンガイに移動。旧ユンガイの慰霊公園を訪問。

2日目 7時発のコレクティーボに乗ってラグーナ69最寄りのバス停(と言っても何も目印無し)まで移動してトレッキング開始。

  f:id:nekontan:20170206052022j:plain

新ユンガイの幹線道路沿いのコレクティーボ乗り場。ここに6:30に到着。バスが満員になって出発したのは、7:00過ぎてました。

   f:id:nekontan:20170206052048j:plain

途中のコントロールセンターで国立公園入場料の?ソル(失念)を支払います。

途中で目の覚めるような水色のヤンガヌ個の横を通過。

  f:id:nekontan:20170206051922j:plain

めちゃ綺麗!降りて写真を撮りたかったけど、時間を無駄にできず我慢。

 f:id:nekontan:20170206051908j:plain

9時ごろバス停に到着。

  f:id:nekontan:20170206052200j:plain

運動音痴でトレッキングには全く自信の無い私。なんで参加したのか、、と悔やみつつ歩き始めます。

  f:id:nekontan:20170206052231j:plain

最初は平坦な道がだらだら続きます。周囲の景色もいいので、悔やみ具合が低下。

あらかじめおおよその行程と、途中の目印などチェックしておきました。

   f:id:nekontan:20170206044955j:plain

Maps.meで検索した結果は約1時間30分。高低差は720mで、距離7km。どのブログを見ても平均2時間半から3時間かかっているので、1時間30分なんて信じない。体力を考えると平均時間×1.2が私の所要時間でしょう。

  f:id:nekontan:20170206052440j:plain

この写真のずーっとずーっと先に目的のラグーナ69があるんだ。。。

徐々に上り坂になってきます。

  f:id:nekontan:20170206052500j:plain

標高がもともと高い場所なので、息があがるし、動悸もする。轍ができてるし、1本道なので迷うことはありません。前後には必ず他の観光客がいるのでさらに安心。

 

標高が低く気圧が低いし、体を動かして血圧が上がって、その圧の差が原因と思われる鼻血が、、、道行く人々に心配されちゃいました。高地の症状に鼻血があるってことを身をもって体感。 この後、全ての写真がティッシュになってしまった。 

  f:id:nekontan:20170206052544j:plain

青く無い普通の湖もあるのね。やっぱり水質関係で水色になるんだね〜。

 

  f:id:nekontan:20170206052603j:plain

途中で原っぱに出ます。ここまでくれば、後20分ぐらいかな?

振り返ると、さっきの湖が小さく見えてる。

  f:id:nekontan:20170206052627j:plain

どんどん木々が少なくなって、荒涼とした風景に変わってきます。が、前後に多数の観光客がいるので安心。

  f:id:nekontan:20170206052653j:plain

この道の先にある、これを登ったら湖があるんだ!と思いながら何度も期待を裏切られました。。。が、この道は正解。この細道の先に目的の湖がありました。

  f:id:nekontan:20170206052754j:plain

12時ごろに湖に到着。こうやって書くとあっさりな感じがするけど、ど素人の私には大変だった。

  f:id:nekontan:20170206052817j:plain

到着地でコカ茶を頂く。隣の普通の観光客にも、なぜか『congratulation!!』と声をかけるハイテンションの私。でも、皆さんもハイテンション。

  f:id:nekontan:20170206052836j:plain

そしてこの旅で初めての自分へのご褒美「チロルの牛チョコ」を食べる。自分が頑張った日に食べると決めてわざわざ日本から持ってきたのだ。

大事な大事な牛チョコなので、アップで記録を残そう。

  f:id:nekontan:20170206052858j:plain

うんめぇ〜。疲れが取れる(ような気がするだけ。)

 

名残惜しいけど、タイムリミットは後2時間半なので、滞在時間20分で湖にさようならします。

  f:id:nekontan:20170206052932j:plain

帰りは下りがほとんどなので余裕の体で歩きます。途中で、水を欲しがっていた旅カップルにお水をあげたり、、、てか、なんで準備せんのかわからん。

  f:id:nekontan:20170206051854j:plain

鼻血も止まったので、ティッシュを取って自撮り。自撮りとは思えない撮影技術に満足。しかし、ゴールでいただいたコカ茶のせいか、猛烈にトイレに行きたくなる。。。急ぐが、間に合うはずも無い、、、どうしよう。どうしよう。

周囲を何度も確認して、41歳の女性が生まれて初めて自然と一つになりました!すっきりして、再び歩き始めます。

  f:id:nekontan:20170206051836j:plain

スタート地点の原っぱまで帰ってきました。しかし、この原っぱがやけに大きくて遠く感じる。

 

 帰りは早くて2時間15分で到着。時間的に余裕がある人はもう少し先のヤンガヌ湖まで行けるかもしれない。コレクティーボを逃したくなかったので、(本音を言えば、楽もう歩きたくなかったので、、)私はバス停でのんびり待ちました。

 

~ラグーナ69自力アクセス~
早朝6:30-7:00の間にラグーナ近くのバス停までのコレクティーボが、ユンガイのコレクティーボ乗り場から出るので、それに乗りましょう。コレクティーボは満車になるまで粘ります。 往路15ソル、復路10ソル。(復路が5ソル安くなっているあたり、人間味のある料金設定です。)

国立公園入園料10ソル(あやふや)。
帰りは14:30-15:00の間にコレクティーボが往路で降りたバス停に通りかかるのでそれを拾って帰りました。

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。
ただ今のBGM 『Night Paradise』SPECIAL OTHERS