読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

ペルー編 Machupichu(3)マチュピチュ遺跡のおまけ博物館。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはタンザニアザンジバル島ザンジバルシティです。
ビーチリゾート?を終了して、雑踏に帰ってきました。奴隷貿易で栄えた町、オスマンの支配を受けたのでアラブの雰囲気を持つ不思議な町です。

 

マチュピチュ遺跡観光の帰り道、博物館の前を通ったのでその訪問記です。
遺跡観光だけでは、マチュピチュ滞在はもったいないもんね。

 

この博物館は、マチュピチュ遺跡発見の経緯や、修復の様子、遺跡建設当時のライフスタイルなどが紹介されてました。

   f:id:nekontan:20170308144124j:plain

これは、有名な見張り小屋からの遺跡の全体像です。
現在のものに比べて、遺跡が荒れ果ててますね。

   f:id:nekontan:20170308144131j:plain

発見、修復に携わった人たちが使っていたグッズ。
カメラなんか比較的新しくて、びっくりです。

 

でやっぱり、インカ文明といえば石だよね。

   f:id:nekontan:20170308144134j:plain
で、その石の説明。いろんな種類の石が適材適所で使われていたらしい、侵略者のスペイン人よりよっぽと技術が高いわ。

  f:id:nekontan:20170308144137j:plain

すりつぶしたり、叩いたり、用途によって石の形や大きさが全然違いますね。

  f:id:nekontan:20170308144916j:plain

有名な、マチュピチュ遺跡の段々畑の説明。
関心なのは、季節、日照時間、栽培作物の強さなどを考えて、どこに何を植えるか決めたみたい。インカ人って頭良いな~。

マチュピチュ遺跡からも、他の遺跡と同じように出土品があります。

  f:id:nekontan:20170308144921j:plain

そして、その説明。
残念ながらマチュピチュ遺跡特有の土器は無くて、ありきたりなデザインらしい。

     f:id:nekontan:20170308144923j:plain

模様もイカ文明に似てるか?

人身御供というか、お墓の説明。

  f:id:nekontan:20170308144926j:plain

この手のオカルトちっくな展示って、どこの博物館にもあるな。
面白いけど。

この博物館は入場料22ソルとやや高め。行く価値はあるかと考えると少々疑問。
まあ、アグアスカリエンテス滞在時って他に見所も無いし、時間があるなら行ってもいいかもね。

 

今日も最後までありがとう。
ただ今のBGM 『アイデンティィ』サカナクション