読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

ダミーチケット(340,000円)を本気で買っちまった話と、その後の対処の仕方。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはイタリアのミラノ。ダビンチの最後の晩餐を見にやってきました。

 ヨーロッパ編に突入かと思いきや、大きな大きな失敗をした事を思い出し、貴重な失敗談としまとめました。

 

ダミー用アメリカンエアライン(340,000円)航空券を本気で購入してしまったという話。今まで何回かトライしてみたけど、うまくダミーが準備できたのは初回の1回のみ。

 

下記の手順で試してみました。

 

1)日本、アメリカ国籍の英語サイトから予約開始。

日本国籍で日本語のサイト、日本国籍で英語サイト、アメリカ国籍で英語サイトのすべてを試してみました。

 

2)目的地や出発日を入力。片道のダミーなので適当に入力します。

ダミーチケットの存在を知っている係員もいるので、変な目的地にしないのが大切から。

日本なら成田だよね。

f:id:nekontan:20170331173406j:plain

例 サンパウロ→成田。

 

3)乗客の情報を入力。

 

4)Provide Your Secure Flight Passenger Dataを入力。関係ないので空欄で次のページへ。

 

4)カード情報を入力。

f:id:nekontan:20170331173519j:plain

このページの右下にはFinishだかcontinueだかのクリックボタンになってます。

次に確認ページなんか無くて、すぐに支払いになります。

 

〜ここまでのまとめ〜

日本国籍で日本語のサイト、日本国籍で英語サイト、アメリカ国籍で英語サイト、すべて試してみたけど『保留』ボタンはなかった。

・2016年に秋頃にコロンビア行きのダミーを準備した時は『保留』ボタンがあってダミーチケットを準備できた。

・支払いが完了する前に、自分の運賃条件を確認することがだいじ。

予約変更、キャンセルにお金がかかったら、それこそ無駄金というもの。

 

次回はキャンセル、Refund編です。では!

 

2017年以降でダミーチケットをアメリカンで準備できた人がいるのか?

なかなかアフリカ編に突入しないな。