Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

アフリカ編 タンザニア⑨ サファリツアー(旅行会社の選び方)

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはイングランドリバプール。(記事の都合で、リアルタイムの居場所が前後してます。)
特に、ビートルズのファンでも無いのですが、British Rockが好きなのでこの地は外せないよね。とは言いつつも、ビートルズ博物館にはいきませんけどね。
次は、憧れの湖水地方に向かいます。

 

アルーシャでのサファリツアーの交渉の仕方とか、ポイントをまとめてみました。
いきなり旅行会社に行っても、煙に巻かれて終わりなので事前の計画が大事
『サファリ目的でアフリカに来た』と言っても良いぐらい本気だったので、綿密に計画を立てました。

 

~Planningのポイント~
どこの国立公園に行くのか?
どんな動物が見たいのか?動物の移動、出産、子育てが見たいのか?
何日のツアーに参加するのか?
何が含まれてて、何が含まれていないのか?
ツアー参加人数。
支払い方法。
出発と到着の場所。
申し込み会社が催行するのか、他が催行するツアーに合流するのか?
金額。

 

考えて考えて、決戦(ツアー会社探し)に挑みました。まさに、決戦の名が相応しい攻防戦が繰り広げられた。

 

詐欺情報でも内容を紹介したけど、アルーシャ到着後より2人の客引きにつけ狙いされた。

  f:id:nekontan:20170409053319j:plain

この人たちは全て客引き。どこに行くにもついてくる。ひたすら、ツアーの客引きをしてきて、こっちの気分がしぼむ。

 

それでも、負けず合計4人の客引きにツアー内容を確認してみた。どこの会社も同じ内容。値段交渉は『ボスと話をしてくれ』と言われる。

先に、あるブログで紹介されていたツアー会社7 wonders safarisに行ってみるもClosed。

  f:id:nekontan:20170409053434j:plain

この代理店の中心人物のアリという名前のエージェントは、独立して3 wonders safarisという代理店を運営しているらしい。7を3に変えて会社名にしているあたり、単純。
アリさんと話をしたかったけど、その前に実際に交渉してどのくらいまで値段が下がるのか知りたくて、客引きの1人についてA社に行く事に。

   f:id:nekontan:20170409053607j:plain

A社(Sand land tours?)のオフィスには宣伝やポスター、広告など一切なくて雰囲気が変。ボスもスーツ着ちゃって、なんだかフマフィア風。『やばい所に来てしまった』と、ちょっと後悔したけど、すぐに値段交渉の話になった。Planningの項目内容を一つ一つ確認して1日130$/日の価格を先に提示。
ボスは190$/日を提示してきたが、どう頑張っても180$/日以下には下がりそうになり。納得できす、A社とは交渉決裂。監禁されたりすることも無く、オフィスを出てくる事ができた。    

    f:id:nekontan:20170409062434j:plain

その後、3 wonders safaris社に向かう。(場所は地図参照。)こっちのオフィスは、パンフレットや資料、台帳が山積みでいかにもツアー会社風。で、アリさん(本人が該当人物かどうかなんて確かめる方法も無い)と値段交渉開始。

アリさん:いくらなら出せる?一般的には180$/日、最大のベストを尽くした価格は160$/日。

私達:130$/日。

アリさん:おいおいそんな値段じゃサファリなんか参加できまないよ。150$/日だ。

前泊の宿と夕食も含まれているので150$/日でOKサイン。

 

補足
他社の価格をアップしておきます。

   f:id:nekontan:20170409054013j:plain

wanyama african safaris社なら、ほぼ同じ内容で言い値160$/日を提示。初回から160$を提示するあたり、安すぎて信用できない。Arusya Backpackersの名刺も出してきたので情報提供。

  f:id:nekontan:20170409055310j:plain  

  f:id:nekontan:20170409054237j:plain

 

私達が申し込んだツアー内容
申し込み会社 3 Wanders safaris社
2泊3日 150ドル/日 合計450ドルを100800シリングに両替してから支払い。
キャンプサイトで前泊したので、実質3泊4日でした。前泊の宿泊費と夕食は料金込み。

含まれているもの:宿からの送迎、3日間の食事、ツアーガイド、3日の宿代、テントと希望者には寝袋やマット(毎日1人1.5㍑の水という触れ込みだったが1日ももらえなかった
含まれていないもの:ガイドとコックへのチップ、国立公園の入場料

それでは!