読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

アフリカ編 タンザニア⑩ サファリツアー タイムスケジュールとチップの相場とか感想

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはイングランドのGlasgow。とっても悔しい気分になった、U2ファンとしてはアイルランドはMastだけど、空路しか無いだろうと諦めてた。

しかし、Glasgowからバスとフェリーのコンビのチケットが売られてて30£足らずにスコットランドからアイルランドのBelfastに行けることが判明。くーっ (=ω=;) 次回の旅行にお預けとします。

 

私が参加した2泊3日ツアーの予定表(普通は3泊4日が主流で、私のプランはIrregularです)


0日目 

   14:30宿にお迎え。公共コレクティーボ乗り場に移動して、前泊の宿に向かう。

その間、ガイドはつかず自分で移動。

   17:00 Manyara Sunbright Lodge and Campsiteに到着。
   19:30 夕飯。就寝。
 

1日目

   08:00 朝食 終了後に出発。

   13:00 セレンゲティ国立公園のキャンプサイト到着
   15:00 1回目ゲームドライブ 所用3時間
   18:00 キャンプサイトに戻り、ティータイム。
   20:00 夕飯。就寝。

 

2日目

   05:15 起床
   06:00 ティータイム後(食事無し)

   06:15 セレンゲティで2回目のゲームドライブ兼、サンライズ(3-4時間)
   11:30 キャンプサイトに戻りブランチ。
   13:00 ンゴロンゴロ国立公園キャンプサイトに移動。
   19:30 夕食、就寝。

3日目

   05:30 起床。
   06:00 朝食後に3回目のゲームドライブ(ンゴロンゴロ)。
   12:00 ンゴロンゴロキャンプサイトに戻り、帰路に。
   13:30 途中のサービスエリアでランチボックスの昼食。
   16:50 アルーシャ帰着。

 

テント泊注意点
- テントの質が悪くて雨漏りがひどかった。雨が降ったらまず寝られないので、雨が降り出したら早めに食堂に全荷物をもって移動すべし。
- 寝袋が臭う。自前で準備した方が良い。
- マットは無料レンタルできる。

 

関係者やガイドへの注意点
- ガイドが代理店かキャプサイトかどっちの所属か不明だけど、積極的にアテンドしてくれるという感じでは無い(私らのガイドだけか?)。基本、怠け者でこちらが聞かないと答えてくれない感じ。

- どの人も同じに見えるので、ちゃんとガイド、コックの名前を確認しておきましょう。

 

チップの注意点
- チップの相場:ガイド5$/人 コック?$/人らしい。私たちは3日分をまとめて、ガイド10$、コック7.5$/人渡しました。相場より安いけど、ガイドの質が良くなかったので減額。

- チップはほぼ必須。払わずに立ち去れるかもしれないけど、参加者の度胸にかかってくる。

 

サファリカーの注意点

- 座席のポジショニングが大事。初日の席順が最終日までなんとなく続くので、最初から窓際狙いで行きましょう。

- 5人で1台に乗車。運転手の横にコックが乗ると、後部座席は3人になる。コックが乗らないと助手席に座らせてもらえる。
- 車にコンセントが複数ついているけど、ほぼ故障している。

 

準備物の注意点
- 砂だらけになるので、着替えは多めに。

- 基本的にアフリカ時間で流れる。とてもゆっくりしている。

あったら良いな〜っていうものは。。。
日焼け止め、サングラス、帽子、雨季なら寒いのでウィンドブレーカーやライトダウンなどの防寒着、ヘッドライト、モバイルバッテリー、多めの着替え、お風呂セット、双眼鏡、小腹が空いた時用のおやつなどなど。
私はコロコロパックを全て持参しました。なので、過酷な嵐の夜で大活躍のエマージェンシーシートやドライヤーが使えたのだ。

 

ツアーの良し悪しはツアー会社より、実際に行動を共にする参加者とガイドにかかってきます。他の参加者と仲良くなってれば、楽しいサファリツアーが待ってるよ(o'∀’o) 。

それでは。