Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

アフリカ編 タンザニア(15) ヌングイ→ザンジバルシティ→パジェ移動、町歩き。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはScotlandのEdinburgh。なかなかエディンバラの綴りが覚えられない。

 

ヌングイには2泊して次なるビーチのPageに向かいます。

        f:id:nekontan:20170411042624j:plain

位置関係はこんな感じで、一度ザンジバルシティに戻ってダラダラを乗り換えねばなりません。

   f:id:nekontan:20170411042819j:plain

     f:id:nekontan:20170411042828j:plain

ヌングイ発のダラダラはトラックタイプ。ミニバンに比べると人が少なくて、ゆったり座れました。荷物は屋根の上で、追加料金無し。ヌングイ→ザンジバルシティまで約1時間で2000シリング。

 

で、ザンジバルシティのダラダラターミナルは丸印の辺り。

  f:id:nekontan:20170411042608j:plain

ダラダラの数、人混みですごい喧騒です検討を祈ります。粘って探したけど、ザンジバルシティからPaje行きは出てないと思う。

  f:id:nekontan:20170411042614j:plain

シティ→通称:メルカドのターミナルまで、タクシーで所用15分、6000シリング。

メルカドターミナル→パジェまで、ダラダラで2000シリング。(荷物代金込み。)
ダラダラも観光客ならふっかけてくるので、価格交渉が必要です。

 

ザンジバルシティからパジェまで、だいたい1時間半ぐらい。オンボロのミニバンがハイスピードで飛ばします。お〜怖い怖い。 (=ω=;) 

 

かろうじて舗装道路で、良かった。砂地は勘弁してほしい。宿にチェックインしても、特にすることが無い。暑いのでビーチにもいかない。

最高の居心地の宿で、夕方までまったり。

  f:id:nekontan:20170411042849j:plain

まったりスペースはたくさんあるしね。夕日を鑑賞しに言って気づく。

ビーチが東向きなので夕日がそれほど綺麗じゃ無い。明日、日の出を見に来れば良いだけの話なんだけど、なんだかとってもがっかり( ´ - д - )-3。

 

その後夕飯を食べて寝るというグータラな1日。過酷な移動をクリアしたので、これで良いのです。

   f:id:nekontan:20170411044610j:plain

夕飯の冷やし中華(正確には同行者のチョイス、15000シリング)、美味い (*´u`*)!

待ち時間が長くて、自分のツナパスタは一気食い、、、で写真を撮るのを忘れてた。快適、宿で爆睡して終了。

 翌日は 6時に起床。ビーチまで日の出を見に行きに出かけました。 

  f:id:nekontan:20170411042839j:plain

  f:id:nekontan:20170411042845j:plain

お〜なかなか綺麗な朝焼け。雲で日の出は見えなかったけど、朝焼けがきれいだったから良いか〜。この日も特に何をするでもなく、宿でまったり。

タンザニアは時間がゆっくり流れているけど、特にPajeでは2倍増しで時間がゆっくり。日本人には、慣れない時間感覚です。

では。