読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

アフリカ編 ナミビア(2) Zambia→NamibiaとNamibia→南アフリカ国境越え情報(Intercape利用)

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはFaloe Islands、最終日。あいにくの雨で、宿で引きこもりです。一軒家の貸切なので、気兼ねなくのんびりしています。

 

 

今回のお題は、国境越え情報です。

①Zambia→Namibia 

     f:id:nekontan:20170419225502j:plain

IntercapeでさっくりLivingstoneからWindhoekまで移動しました。ザンビアからナミビアは、まるで国境が接していないように見えて、実は国境は接しています。

赤い部分はナミビアの国土なのです。

 

   f:id:nekontan:20170419220614j:plain

LivingstoneからIntercapeに乗ると、青矢印のルートを走行します。走行すること、4-5時間で国境に到着。

 

      f:id:nekontan:20170420042532j:plain

国境部分の拡大。バス乗車時にナミビア出国カードをもらえるので、あらかじめ記入しておきます。

ザンビア出国はあっさり、何も聞かれずにスタンプ押してもらって終了。

数百mぐらい徒歩で、ナミビア側のイミグレに移動します。途中で、土砂降りになって散々な目に遭った(PД`q )。

 

ナミビア側では、記入した入国カードを提出してスタンプ押して終了。同じバスに乗り込んで出発。全員が集まるまで待たなくちゃいけない、長いんだよね。

 

②Namibia→南アフリカ

ナミビア出国はスタンプ押してあっさり完了。両国のイミグレは、隣の建物的な感じで、移動の手間は無いよ。

     f:id:nekontan:20170420043831j:plain

問題は、南アフリカ入国。以下、手順です。

1)パスポートを係員に預ける。

2)手荷物検査。

3)身体検査。男女別。

4)ノートパソコン持ってると別室に呼ばれて、シリアル番号をチェックされます。

5)大荷物検査。一度、バスからスーツケースを下ろされて、一つ一つ中身をチェックされます。抜きうちじゃなくて、全員チェックでした。チェックされてる間に、滞在期間やどこに泊まるのか、どこに行くのかなど質問されます。

6)大荷物検査の途中でパスポートを返されますので、忘れずにピックアップしてね。

 

南アフリカの入国審査、超厳しい。びっくりしました。たっぷり、3時間ぐらいかかった。乗客は全員がトラブル無く入国できたけど、運転手がパスポート回収を忘れて取りに行くというヘマをやらかしてた。

 

南ア入国は深夜の3:00。眠い、バスが走り出した途端に電気が消されて、再度就寝モードになりました。そりゃそうだ。