読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

アフリカ編 ナミビア(4) Windhoekで利用した宿の紹介。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはオランダのアムステルダムスキポール空港。乗り継ぎで滞在中。特にソ連崩壊後に次々と独立していた国々、ちょっと社会主義っぽい街並みも見たくてセルビアを選択してみました。どんな国か楽しみ。そして、Air serbiaっていうマイナーな航空会社に出会えた。実際に乗ってみてびっくり、どこがマイナーなもんか立派な航空会社でした。

 

Windhoekで利用した宿です。
〜The Cardboard Box〜
部屋の種類 料金(宿泊日)予約方法:10人ドミ 170ND 2017年3月 飛び込み
室内コンセント:2箇所しかないので、争いが起きる。
貴重品ロッカー:あるが、自前の鍵が必要。
室内冷蔵庫:なし。
室内窓、電灯:あるが、やや暗い。
部屋の鍵:一部屋に1個で、実質は鍵が無い。
タオルレンタル:自前で利用。
シャワー・バス:熱々ホットシャワー、便座付き、紙あり。シャワーはカーテンが水垢で汚れてた。
ベッドのQuality:よくは無い。真ん中が凹んで寝にくい。枕ぺしゃんこ。
エアコン:なし。ファンも無い。
キッチン:あり。器具少ないし、フリー食材も無く、調味料系は塩があったぐらい。
洗濯設備:手洗い可能。干場たくさんあり。洗濯機もあったけど、ゲストが使えるかどうかは不明。
共用スペース:レセプション周辺と、バー周辺にテーブルとか。プールもあったけど、水があんまりキレイじゃない。
Wi-Fi:部屋では劇遅。レセプション近辺はそこそこ早い。
スタッフ言語:英語。
食事:有料で提供あり。

   f:id:nekontan:20170422165202j:plain

   f:id:nekontan:20170422165206j:plain

   f:id:nekontan:20170422165209j:plain

使い勝手の良く無いキッチンだkが、自炊可能。てか、肉焼いただけ〜。肉は断然、南米の方がうまかった。


コメント:
歩き方掲載の宿。ナミビアのレンタカーを求めて、日本人が集まる宿。7-8人ぐらい日本人が居て、正直リトルトーキョーでした。宿のスタッフは親切。部屋でWi-Fiができて、シャワーがもっとキレイだったらリピあり。近くに巨大ショッピングモールがあったりして、立地は良いかな。インターケープのチケットオフィスからも、十分に歩ける。

 

総領事館の担当の方も知っているという、有名な宿?『カードボックスは盗難があるので気をつけて』とアドバイスを頂きました。アフリカでは『普段からの意識と自衛、他人を信用しすぎない』をモットーにしていました。


では!