Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

アフリカ編 ナミビア(5) ナミブ砂漠 Day1 Windhoek→Swakopmund

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはオランダのアムステルダム。トランジットで空港にいるだけですけど。
次は、ちゃんと観光したいな。

 

ナミビアのWindhoekでレンタカーを借りて、いざナミブ砂漠に向かいます。
ただ、砂漠を往復するのもつまらないので、Swacopmundという街を一緒に観光することにしました。

位置関係はこんな感じ。
私達のスケジュールは。。。。

1)Windhoek→月の谷→長寿の草を見る→Swacopmundで宿泊
2)Swakopmund→セスリム→ナミブ砂漠の夕陽鑑賞→キャンプサイトで宿泊
3)ナミブ砂漠の日の出鑑賞→Windhoekに戻る

   f:id:nekontan:20170422232014j:plain

で2泊3日でレンタカーを契約。
大使館の係の方からも聞いてたけど、Windhoek→Swacopmundの道路は舗装された高速道路でとっても走りやすい。

  f:id:nekontan:20170422230144j:plain

地図のこの辺から月の谷っていう観光スポットに向かいます。
ここから、道が急に悪路になった。

  f:id:nekontan:20170422230155j:plain
未舗装道路で、小石を跳ねながら走るので、スピードも出せない。

地図でみるとこの分岐点からD1991という道路に入ります。Bがいかに走りやすいかよく分かる。Dだと確実に道路状態が良くなくなる。

  f:id:nekontan:20170422232144j:plain

たまーに車とすれ違うけど、4WDが多かった。スタックして抜け出せなくなるなんてことは無いけど、慎重になるに越したことは無い。

  f:id:nekontan:20170422230214j:plain

これが、月の谷。
MAps.meで見ると見所スポットがいくつかあるみたいです。でも、そんなに景色は変わらない。映画の撮影場所になったとか聞いた。

月の谷ね~ラパスにもそう呼ばれるスポットがあったね。全然似てないや。ナミビアの方がテレビで見た月面の世界に似てる。

 

その後は、長寿の草を見に行ったんだけど、情報が無いし、地図みても一体どこにそんな草があるのなら皆目見当がつかない。

そろそろ諦めるか~って時にたまたま運良く通りかかった。

  f:id:nekontan:20170422230250j:plain
どうもこれがそうらしい。歩きかたの写真と見比べても確かに同じだ。石で丸く取り囲んでて、目印になってたので気づいた。良かった〜、あやうく行き過ぎる所だった。

  f:id:nekontan:20170422230245j:plain

草というより、しなびたサボテンみたいな感じ。これで2000年生きてるっていうんだから、生命ってすごいね。てか、2000年生きてるってなんでわかるの?

  f:id:nekontan:20170422230239j:plain

大きさ比較で一緒に写ってみたけど、そんなに大きくも無い。成長が遅いんだろうね。

よく見ると、花?実?がなってた。

  f:id:nekontan:20170422230258j:plain
うーん、あんまり綺麗じゃ無い。

  f:id:nekontan:20170422233023p:plain

個人的にはこれによく似てると思った。これだけで、わかったあなた!すごいですね。

まあ、いいか~ってことでSwacopmundoに向かいます。

    f:id:nekontan:20170422233229j:plain

月スポットから草スポットまでの道順はこんな感じ。Maps.meにも草スポットの情報は載ってないので、地図を参考に探してみてください。

 

草スポットからスワコップは近くて、そして道のコンディションもちょっと良くなった。

10:00にレンタルして、何度も何度も休憩しつつゆっくり移動。スワコップの宿にチェックインしたのは、17:00ぐらいだったかな?

 

何件か宿を渡り歩いて、素敵な宿を発見。でも、もっと素敵なレストランに巡り合ったのだ~

次回、2日目に続く。
では!