Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

アフリカ編 南アフリカ ガーデンルートドライブ3日目(12)Mossle Bay観光とネコ科動物園。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはコソボのプリシュティーナ。中欧って、複雑な歴史があるのだろう。
一度、Wiki先生に聞いてみなければ、、、

 

ガーデンルート3日目の始まりです。今日は、Mossle Bay観光から開始。

本日のドライブ予定

   f:id:nekontan:20170506014342j:plain

地図載せるほどの移動じゃないんだけどね。海岸沿いをPlettenberg bayという町まで走るだけ。直線距離も200km無いぐらい。

  f:id:nekontan:20170502181144j:plain

  f:id:nekontan:20170502181145j:plain

とはいっても、景色の良い観光地で、すーっと見て終了。周囲に公園とか、水族館もあったから家族連れでも楽しめると思うよ。


私達のMossle Bay観光は今日の主役では無いのだ。

じゃが、途中でアクシデント発生。ガス欠寸前になってしまった。もうちょっと行けるかな〜とのんびりしてたし、ガススタに入り損ねたりして焦った。しかし、涼しい顔で運転している戦友。Mental強し。

 

今日の主役はこちら。

  f:id:nekontan:20170502181201j:plain

ネコ科がメインの動物園。いろんなガイドツアーがあったけど、私たちは普通のネコ科観光にしました。チーターとお散歩コースが最後まで気になったけど、色んなネコ科の動物を見たかったからね。


Webから予約しました。

tenikwa.com

Tenikwa Wild Cat and Wildlife Sanctuary

普通のネコ科観察ツアーだと230RD(1931円)

  f:id:nekontan:20170502181202j:plain

当日の申し込みの人たち、チーターと散歩みたいな人気ツアーじゃなければ、当日申し込みでも大丈夫だと思う。

  f:id:nekontan:20170502181206j:plain

待合近くには、固有種の鳥がいました。顎の下のぶよぶよしたのが気になる鳥。

なんだろう、あのぶよぶよ?

 

  f:id:nekontan:20170502181209j:plain

最初に、説明を兼ねたビデオ鑑賞。

 

  f:id:nekontan:20170502181213j:plain

ツアーはガイドさんと一緒に回ります。
カラカルの保護エリア。跳躍力がスバ抜けてるんだよね。耳の先っちょの毛がかわいい。

  f:id:nekontan:20170502181217j:plain

日陰で寝てるので、草にまぎれてちょっと分かりにくい。気持ち良さそうに寝てる。

  f:id:nekontan:20170502181223j:plain

次はサーバルキャット。写真写りが悪くて、ちょっとかわいそう。個人で買ってる人がいるってニュースで見た事があるな。

  f:id:nekontan:20170502181225j:plain

なんと、サーバルエリアは檻の中に入らせてもらえた。いいんですか?まあ、個人で飼ってる人がいるくらいだから大丈夫なんだろうけど。。。

  f:id:nekontan:20170502181227j:plain

仕草自体は猫そのもの。

 

この施設は、ネコ科中心だけど、他の種類の動物も保護されてます。

      f:id:nekontan:20170502181307j:plain

この地域固有の鳥。動物園大好きで色んなとこに行ってるけど、この子は知らないな。ちょっとぬけた顔が良い!

      f:id:nekontan:20170502181309j:plain

この穴熊みたいなのも、希少動物らしい。丸まって、全体像がつかめないと思うので『頭』の部分に印を入れてみました。ちょっとキャプチャーがずれてて、実際の頭はもうちょっと下です。スカンクに似てる。

 

  f:id:nekontan:20170502181256j:plain  

この施設の人気者ライオン。なんとホワイトライオンなのです。

アルビノじゃなくて、突然変異で生まれた子らしい。完全の色素欠失じゃなくて、瞳の色はちゃんと色素が付いてた。王者の上にホワイトで、まさに神々しい。

 

   f:id:nekontan:20170502181211j:plain

で、右下がホワイトライオンのお母さん。お疲れ様です。

 

  f:id:nekontan:20170502181248j:plain

チーター。同じネコ科でも、頭の形や尻尾や体の模様が違う。この施設だと、色んなネコ科を比べつつ観察できるので、とっても面白い。

     f:id:nekontan:20170502181250j:plain

寝るのが仕事。

  f:id:nekontan:20170502181252j:plain

チーターの頭頂部。こんな模様になってるのね、ふむふむ。

 

  f:id:nekontan:20170502181305j:plain

この子は、アフリカのオリジナルの猫。とっても貴重な動物らしい。普通の猫との交配が進んでしまって、もともとの遺伝子を持った子はほとんどいないという説明でした。さびしい。

 

  f:id:nekontan:20170502181229j:plain

豹で良いんだよね?豹とジャガーの違いがいまいち、よくわかっていない。

  f:id:nekontan:20170502181231j:plain

ただ歩いているだけなのに、カッコいい。で、豹?ジャガー

  f:id:nekontan:20170502181244j:plain

違いがわからんので、調べてみました。

 アフリカやアジア→「ヒョウ」

北米、南米→「ジャガー」古代南米で神様だったわけね。
背中や側面の梅花紋に黒い点がある→ジャガー」ない→「ヒョウ」

 て、ことはこの子は豹だ。 

  f:id:nekontan:20170502181254j:plain

ぺろーんってベロだしてる姿も威厳がある。ガイドさんには慣れてるので、檻越しだけどすり寄ってきた!いいな〜いいな〜。私もすりすりして欲しいよ。

 

  f:id:nekontan:20170502181259j:plain

最後のコーナーはミーアキャット。

  f:id:nekontan:20170502181302j:plain

ちょっと苦手な動物なの。なんでだろう、あんまり可愛く感じないんだよね。特に顔。

   f:id:nekontan:20170504011352j:plain

借り物写真。あれ?顔よく見たらかわいいじゃん。ただの食わず嫌い(っていうのかな)だっただけか。。。

 ツアーは1時間ぐらいで終了しました。

     f:id:nekontan:20170504011520j:plain

地図を載せておきます。では!