Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

アフリカ編 南アフリカ Durban (17)Durban市内で宿泊した宿の紹介。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはブルガリアのSofiaです。Rila monastery観光を終えて、次はKazanlakに移動します。

 

ダーバン中心部では2箇所ホステルに宿泊。その評価です。

 

〜1軒目 ダーバン中心部 Curiosity hotel
部屋の種類 料金(宿泊日)予約方法:8人ドミ 208RA(1762円) 飛び込み 2017年3月。
室内コンセント:各ベッドに1個あり。
貴重品ロッカー:あり。
室内冷蔵庫:無し。
室内窓、電灯:あり。読書灯がありがたい。
部屋の鍵:無し。
タオルレンタル:無料で提供あり。
シャワー・バス:熱々シャワー、大きなノズルでストレスなく体を洗える。紙あり、便座付き。
ベッドのQuality:高品質。
エアコン:天井ファンのみ。ダーバンは暑いので、ちょっと寝苦しい。
キッチン:フリー食材まーまーある。調味料系もあるし、自炊向き。器具も揃ってる。
洗濯設備:洗面台が広くて手洗い可能。干場はベランダがあるので、便利。
共用スペース:中庭というか吹き抜けに広々としたスペースがある。
Wi-Fi:超サクサクで快適。
スタッフ言語:英語。
食事:無料朝食付き シリアル、牛乳、ヨーグルト、コーヒー類、カットフルーツ。

  f:id:nekontan:20170511012535j:plain

おしゃれバースペース。

  f:id:nekontan:20170511012537j:plain

  f:id:nekontan:20170511012539j:plain


コメント

色々とトラブルがあって、写真撮り忘れてた。。すみません。

すぐ近くに昼間でも立ち入ってはいけない危険区域があります。後日、詳しく紹介しますが、安全とは言い難いイベントが2回も続けて発生。

この宿は1日でチェックアウトして、郊外の(まだ)治安の良いロケーションの宿に移動しました。宿自体は広くて、共同スペースもゆったりしてて快適。朝ごはんもついているし、とっても居心地が良いです。あ〜良い宿だった。

 

追記

Curiocityと歩き方に記載されている『Banana Backpackers』は、ほぼ同一の宿だと思う。戦友と『いや地図みてくださいよ。このBananaの場所、危険地帯の真ん中ですよ。やばすぎですよね。』なんて話してたんだけど、私らそこに泊まってたという事が判明。番地が61番地か55番地かの違いだけです。

      f:id:nekontan:20170511012607j:plain


〜2件目 ダーバン市内やや郊外 Tekweni Backpackers〜
部屋の種類 料金(宿泊日)予約方法:6人ドミ 180RA 2017年3月利用 飛び込み
室内コンセント:無し!
貴重品ロッカー:無し
室内冷蔵庫:無し
室内窓、電灯:あり。読書灯無し。
部屋の鍵:あり。
タオルレンタル:有料であり。
シャワー・バス:多分電気シャワー、便座付き、紙あり。シャワーブースが狭くて使い難い。
ベッドのQuality:真ん中が凹んでて寝にくい。
エアコン:天井ファンのみ。
キッチン:あり、器具はそれなりに揃ってて使い易い。調味料、油がフリーであった。洗濯設備:洗面台で手洗い可能。
共用スペース:広い。バー併設。
Wi-Fi:あり。速度普通だけど、たまにつながらなくなる。
スタッフ言語:英語。
食事:不明。

  f:id:nekontan:20170511012541j:plain

コンセントが無いなんて、久しぶりの宿だ。

  f:id:nekontan:20170511012543j:plain

キッチンはレベルが高い。(スタッフは出勤してきたら、まず朝ごはん作って食べてたた。)

     f:id:nekontan:20170511015026j:plain


コメント
Curiosityに比べると明らかに質が下がる典型的欧米系のバッパー宿。周辺の治安はぐっと良くなった。スタッフが多くて客の数が少ない、なんとも奇妙な宿。本当にスタッフかどうかも怪しい人がいっぱい出入りしている。近くに大型スーパーあるけど、日中に複数で行く事を勧めます。スタッフ?他の客?に同室者が現金を盗まれたというアクシデントが発生。泥棒宿です。鍵がかからないバックパックの人は要注意です。
たーくさん部屋が空いてるのに、私たちの6人ドミしか実質動いてなくて、常に6人フルの状態。もうちょっとマシな部屋にすれば良かった。
チェックインの前に部屋を見せてもらってから、決めるなり、他の部屋にしてくれというなり交渉した方が良いです。部屋の確認を怠って、足と汗の匂いで充満した最安値の部屋になった。

 

Curiocityの高品質の宿で、Tekweniのような治安の(まだ)良い場所にあれば、100%の宿になること間違い無し。

では!