Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

ヨーロッパ編 イタリア Milan(2)マルペンサ国際空港情報とか市内までのアクセスとか。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはMoldovaのChisinau。ここに来て、ありがとうがスパシーバに変わりました。ロシアに近くなったと実感しました。

 

Milanに到着したら、国際線はターミナル1のはず。その後、EC圏内を移動した時は、ターミナル2を利用しました。

 

ヨーロッパに足を踏み入れた途端に10億国人の人達がぐっと増えました。みなれたアジアの顔でほっとする。アフリカには全然居なかったな〜。

 

2007年にもマルペンサのターミナル1を利用したはずだったけど、さっぱり覚えて無いや。当時はツアーの団体旅行だったので、添乗員さんに丸投げだったからだろうね。

 

Bagagge claimを通過すると、広い広いエントランスエリアです。キョロキョロしてたら、出口案内を発見。

  f:id:nekontan:20170517225032j:plain

Milanの中央鉄道駅に行くには4番の出口から出ればいいわけね。

何の気無しに歩いてたら、Terravisionのチケットオフィスを発見。2014年にローマに行った時に、空港シャトルとして利用したことがある会社です。

  f:id:nekontan:20170517225037j:plain

これならいけるかも!受付嬢に聞くと中央鉄道駅まで20分に1本の頻度でバスが出てるそう。往復16€でチケットを購入。タクシーで行くより安いよね。もっと安く移動する方法があると思うけど、飛行機で到着して疲れてたので妥協。

 

広い広いフロアにはコンビニ、ATM、カフェなど早朝から営業してたけど、携帯電話会社は無かった。SIM欲しかったんだけどね。Milanの滞在は、たったの4日なのでSIMは諦めました。コンビニではSIMは売ってませんでした。

 

補足:ヨーロッバ全域で使えるプリペイドSIMカードがあるみたいだね。旅先で知り合った香港人が話してました。なんと便利なアイテムだ!

 

   f:id:nekontan:20170517225041j:plain

ちゃんとバスの出口もわかりやすく巨大イラストで表示。

私は広い広いフロアーのオフィスでチケットを購入したけど、切符切りの兄ちゃんから直接買えるとおもいます。(違ってたらごめんなさい。)ちなみに、2015年に利用した時は、オンライン予約→プリントアウトした紙媒体を提示ってのが必須でした。今はどうなんだろう。

 

   f:id:nekontan:20170517225045j:plain

車内は普通の観光バス風。40分で中央鉄道駅に到着しました。

 

   f:id:nekontan:20170517225051j:plain

チケット。下の汚い字は気にしないで。

 

   f:id:nekontan:20170517225104j:plain

鉄道中央駅。ここも来たはずだけど覚えて無いや。鉄道駅に向かって左がシャトルバスのバスターミナルになっています。

駅→空港に向かう場合は、このバスターミナルにテント風の簡易オフィスが出ているので、そちらで購入してください。

 

いつもローカルバスで移動してたから、空港シャトルの楽チンさを実感。2015年は空港シャトルですら、敷居が高かったけど旅力が上がったな〜。

 

     f:id:nekontan:20170517231052j:plain

Milan、、、素敵!おしゃれ!洗練されてる!そして寒い!

楽しい楽しい、ヨーロッパ旅の始まりでワクワクします (n´v`n) 

では。