読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

予防接種 ② 予防接種を受けるときに大切なポイント。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

予防接種を受ける前に、正しい知識を身につけよう。

↓ この冊子がわかりやすかったです。

http://capture.heartrails.com/120x90/cool?http://www.kawasaki-m.ac.jp/soc/travel-vaccine/QA08.pdf海外旅行車の予防接種Q&A

http://capture.heartrails.com/120x90/cool?http://www.kawasaki-m.ac.jp/soc/travel-vaccine/QA08.pdf

 

〜注意点〜

1.渡航先でどんな感染症が流行っているのか?どの予防接種を受けるべきか?をチェック。

 

2.いわゆる「トラベルクリニック」を調べましょう。

自費診療で予防接種をしています。インターネットで海外旅行、予防接種、病院などで検索すると見つかります。

 

3.免疫があるかどうか調べてもらおう。

免疫が成立している場合は予防接種は必要無いです。ですが、免疫があっても、初回の予防接種が大昔のことなら、免疫が無くなっている可能性があるので、予防接種は受けた方がいいでしょう。

料金はトラベルクリニックでまちまちなので聞いてみましょう。

自分の母子手帳があれば、いつ頃、どんな予防接種を受けたのかがわかります。

出生より40年経過した今も、大事に保管してくれていた母さんありがとう。(*´∀`*)

 

4.お金の準備。

予防接種は「治療」ではなく、あくまで「予防」なので保険は使えません。

全額自己負担です。( ´Д`   ) 予防接種は種類によっては非常に高額です。

そして、何種類も打つと数万単位!!です。Σ(゚д゚lll)

 

5.予防接種は旅行が決まれば早めに済ませる。

投与スケジュールは予防接種の種類にもよるけど2週間後、4週間、半年後という感じで何回か注射が必要。来月に海外行きます♥♥というスケジュールでは間に合いません。

 

6.予防効果がいつ頃出て、いつ頃消えるのか聞いておきましょう。(=^x^=)

予防効果が切れているのに、汚染地域をふらふら移動するのは怖いですからね。

 

動物好きの私によって、旅席で動物をみかけると近寄らずにはいられない。

今後の旅行では、むやみに動物に近づくのは控えようかと思います。

f:id:nekontan:20151124180356p:plain 

f:id:nekontan:20151124180815j:plain

f:id:nekontan:20151124180856p:plain

こういったふれあいも、避けなければならないですね。寂しいです。 

何故予防接種が必要なのかを知りたい方は、こちらもどうぞ。

nekontan.hatenablog.com