読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

ミネアポリス4日目 宿とミネポリスの治安について。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

ミネアポリスにはホステルがありません。アメリカでは宿探しに苦労します。
安く泊まれるような宿が無かったので、ミネアポリスではAir bnbを利用しました。

個室1泊で税込で4000円ぐらい。市内から離れると多少は安くなりますが大差無いです。ダウンタウンだとシングルでも軒並み10000円超。

   f:id:nekontan:20160428091545j:plain

一度食事に使わせてもらったリビング。落ち着かず、その後は部屋で食事を食べました。部屋にはクーンサイズの巨大なベットは占有面積70%、勉強机と椅子、電気スタンドがスタンバイ。

 

選択基準
・安い。
・バス停が近くにある。
・個室。

 

私がお借りした部屋は以外にも部屋があって、それぞれを他のお客さんにレンタルしていました。2階がGest用の部屋とキッチンとバス、1階が主人宅という感じで住み分けされています。
宿には小さな子供が二人と大型室内犬が1匹。よちよち歩きの赤ちゃんで本当に可愛かった。ワンコもお年寄りで静か、一度も吠えませんでした。
ホステルでは無いので、キッチンは使っていませんが、電気ケトルをお借りしました。


個人宅なので詳細な情報は書きませんが、人の家に泊まるって気をつかいますね。
お礼も兼ねて床の掃除をしてからチェックアウトしました。Air bnbはいわゆる民泊で日本では是非が問われていますが、上手に使えば宿泊費を節約できますね。

 

ミネアポリスの治安〜

比較的安全だと思っていました。

バスも日中に利用するならそれほど危なそうな雰囲気はありませんでした。

夜間の外出を控えるとか、寂しい通りを歩かないとか基本的な対策で良いかと思います。

ですが、初日の深夜2時に銃声を聞いてしまったのです。銃声が1発、女性の悲鳴、10分後にパトカーのサイレンが1回鳴りました。

人生で初めて聞いた銃声なので、心臓がバクバクしました。

日本ともニュージーランドとも違うということを改めて実感。旅行に慣れてきた頃だったので、緊張感が戻ってきました。


今回も最後までご覧いただきありがとうございます。
ただいまのBGM 『Blue Eyes』 MIKA