読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、南米を南下中。

コロンビア編 メデジン(2)ボデロ博物館のレビュー。癒し系ボデロ集団。

コロンビア
http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはペルーのワラス。自分的には攻めてLaguna69のトレッキングに行ってきました。つくづく体力班では無いことを自覚。。。

 

ボデロ博物館近辺は治安が悪いらしく、超緊張の状態で訪れました。

 f:id:nekontan:20161123050545j:plain

 f:id:nekontan:20161123050550j:plain

治安が悪いというか、露天や行商、客引きなどが多くて、やっぱり観光客目当てのトラブルが多いのだろうなと、予想がつきます。

 

広場にはボデロ関連の彫刻が展示。そして、写真を撮ってあげるよ商売も横行。

 f:id:nekontan:20161123050515j:plain

 f:id:nekontan:20161123050518j:plain

猫、馬などなど。

 

博物館の入場料18000ペソ(624円、日本並みの価格!)。


館内は、現代アート部門、ボデロ部門、宗教美術、セラミックなど複数のエリアに分けられてました。広いので、見学するのにも時間がかかります。

 

最初は現代アート部門。

 f:id:nekontan:20161123051404j:plain

これまたさっぱりわかりません。

 f:id:nekontan:20161123051420j:plain

こういうのなら大丈夫。何が描かれているのかわかります。

 f:id:nekontan:20161123051435j:plain

飛び出している絵画、これも斬新なアイデアですね。

ここからはボデロの作品。

 f:id:nekontan:20161123051450j:plain

    f:id:nekontan:20161123051453j:plain

ボゴタの美術館に引けを取らないコレクションでした。色使いが優しくて、絵本の挿絵のよう。

 f:id:nekontan:20161123051528j:plain

セラミックもボデロの世界観がちゃんと出ています。

 f:id:nekontan:20161123051545j:plain

  f:id:nekontan:20161123051548j:plain

悪魔が何匹も飛んでる絵画。悪魔は、さすがのボデロも可愛く描けなかった模様。

 

 

 f:id:nekontan:20161123051619j:plain

他のエリアには、日本風の展示があったり、

 f:id:nekontan:20161123051647j:plain

子供に楽しくアートを学んでもらうエリア。

 f:id:nekontan:20161123051706j:plain

大の大人がはしゃいでいます。

 

セラミックのコーナーが、一番面白かった。

 f:id:nekontan:20161123051722j:plain

セラミック用の土とか砂とか。。。

 f:id:nekontan:20161123051745j:plain

鋳型の使い方、色付けの仕方などが丁寧に説明されていました。絵付けの途中の食器達。絵付けのビデオが放送されてましたが、職人芸です。

 

入場が閉館ギリギリだったので、駆け足になっちゃいました。

 f:id:nekontan:20161123051815j:plain

入り口のシャッターもおしゃれですね。

 

ボデロの後は、そろそろ日没なので、メデジンの有名な夜景スポットに行ってみました。

 f:id:nekontan:20161123051852j:plain

この夜景スポットはテレフェリコに乗って眺めます。
テレフェリコなら治安の悪い地区でも、空中を安全に移動できます。
さすがに、夜に公共交通機関を一人で利用するのは怖い。今、このテレフェリコに強盗が入ってきたらどうしよう?向かいの兄ちゃんに脅されたらどうしようなどと考えましたが、心配ご無用。

閉鎖空間ということは、強盗も逃げられないのです。各、テレフェリコの駅には警備員が何人もいるので心強い。

 

そして、夜景がこちら。

 f:id:nekontan:20161123051857j:plain

 f:id:nekontan:20161123051855j:plain

ペルーの街頭はオレンジで統一されているのか、ゴチャゴチャしてなくて好き。人々の生活もテレフェリコから垣間見えておもしろい。

 

一般市民の足として動いているテレフェリコですが、観光客にも十分楽しめますね。

今日も最後までありがとうございました。
ただ今のBGM 『We are the ChampionsQueen