読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

エクアドル編 キト(3)キトの定番観光地、赤道記念碑に行ってきました。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはペルーのリマ。
宿でまったりしている間に遅れてきたブログを書き溜めておかないと。。。。


エクアドルのキトの情報を更新中です。キトに来た人のほとんどがいくであろう、赤道記念碑のレビューです。ちなみに、今日は干し首の写真がやたらと出てくるので、そういったのが苦手な人は閲覧注意です。

 

バス停を降りると、みんな一定の方向に歩いて行くからわかると思います。

行き方は、別項目の交通情報を見てください。


周辺は再開発されたのか、近代的な建物が多く、コンベンションセンター的な巨大な建物があったり。。。

 f:id:nekontan:20161205074550j:plain

入場料は博物館やら記念碑の入場、プラネタリウムなどが含まれた共通チケット、7.5$。

 

正直、私にとって赤道記念碑はあくまでおまけです。

 f:id:nekontan:20161205074738j:plain


真の目的はここゲートくぐって左に行くとある博物館。まあ、エクアドル郷土史の紹介みたいなもんかな。

 

エクアドルも海岸地域、高原地域、アマゾン地域で全然生活スタイルが違うので、そういった個々の個性について紹介してる展示です。

エクアドルで栽培されている、地方色豊かな植物達が植えられてました。

       f:id:nekontan:20161205074904j:plain

大好きなユカ芋。他にも、とうもろこしや唐辛子など、ローカル色の強い植物が栽培されてました。

 f:id:nekontan:20161205074950j:plain

これは高原地方の家の再現。

   f:id:nekontan:20161205074955j:plain

そして、第一干し首発見。

説明書きによると、干し首が作られた理由は、『戦争で勝利した方が、負けた方の報復を恐れて、首を切断して復讐できないようにした』というもの。

それ以外にも、霊魂とか、BodyとかSpiritualな目的にも使われたそう。いわゆる儀式にも使われたんだと思う。


週刊少年ジャンプで連載していた『アウターゾーン』が大好きだったんだけど、とある話の中にこの干し首が出てきます。
高校生ぐらいだったんだけど、世界にはこんな不思議がアイテムがあるんだ〜と、とっても興味が惹かれました。それ以来、いつか干し首がみたいと気持ちが募る一方に。。。(私って、軽い変人だね。)

20数年来の念願かなって、干し首にご対面できました。この長期旅行の目的の一つが解消できました。

      f:id:nekontan:20161205075318j:plain

とある小屋に展示してあった、シャーマン。

 f:id:nekontan:20161205075312j:plain

そして、リアルシャーマン。

 f:id:nekontan:20161205075432j:plain

儀式に使う特別な葉っぱをこの、囲炉裏にくべて祈祷してくれました。

ご利益があるのか、最近、盗難とか置き引きとかに合わないですね。(これブログの記事を書いたのはかれこれ3週間前だけど、今日見事に購入翌日にNorth Faceの手袋を失くしました。。。ご利益が無くなったのか?)
『君の体から邪悪なものが出て行って、浄化されたよ』って言ってもらえました。写真をお願いしたのですが、快く応じてくださいました。やさしいおじいさんな感じで、とってもゆったりした気持ちになりました。

 

傍にはクイが。。。ここのクイは大丈夫だよね?

      f:id:nekontan:20161205075625j:plain

 

ここ赤道記念碑は、複合施設。

 

 f:id:nekontan:20161205075724j:plain

他にも、子供用の公園があったり、、、

 f:id:nekontan:20161205075731j:plain

鉄道博物館があったり、、、鉄道はエクアドルの観光の目玉でもあるので、大きく取り上げられてましたね。有名な悪魔の鼻でしたっけ?そういった観光列車の紹介とか。

 

 f:id:nekontan:20161205075909j:plain

赤道記念碑複合施設(仮称)も新しくて、ベンチもおしゃれ。ハチドリのデザインです。

 

そして、本来なら主役であるはずの、赤道記念碑。

       f:id:nekontan:20161205075952j:plain

私にとっては、干し首Mejorです。

 f:id:nekontan:20161205080034j:plain

記念碑は登れて、最上階はちょっとした展望台になっています。

 

そして、内部は記念碑の歴史、エクアドル郷土史、赤道関連の実験科学館になっていました。

        f:id:nekontan:20161205080118j:plain

 f:id:nekontan:20161205080127j:plain

こちらは、各地の民族の紹介。
気候に合わせて自分たちのライフスタイルを合わせていく、気候や自然を熟知していないとできないよね。

日本では入れ物ありきの生活だから、自然と共に生きている人々ってすごいと思う。

 

そして、第二干し首。

       f:id:nekontan:20161205080233j:plain

本当に、人間なのかな?猿の皮膚でもわかんないよね。

 f:id:nekontan:20161205080317j:plain

干し首ギャラリー。やっぱり、口は縫合しておかないと干し首感が出ないね。

 

そして、科学展示。

 f:id:nekontan:20161205080338j:plain

赤道とか地軸とか、春分とか秋分とかって内容をおもしろく、わかりやすく説明してました。お決まりの渦巻き実験。ちょうど、水盆の真ん中が赤道で、北半球と南半球では渦巻きの方向が逆になるって定番の実験だね。ふーんで終了。

 

敷地内にはリャマが飼育されてました。

 f:id:nekontan:20161205080421j:plain

この動物を見ると、ぐっと南米感がアップしますね。

 

20-30分に一回プラネタリウムが上映されます。

 f:id:nekontan:20161205080457j:plain

せっかくなので行ってみたけど、、、暗い、スペイン語、早起きで疲れてる、、、5分で爆睡。電灯が点けられて、目がさめるというオチ。

 

いろいろあるので、半日ぐらいは見学時間を見ておいた方がいいかな?

今日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございます。
ただ今のBGM 『Have a nice day』SPECIAL OTHERS