Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

ペルー編 Cusco(1)クスコの町歩き紹介。周遊券で使える博物館や教会の一部を紹介。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはタンザニアのアルーシャ。サファリツアーのためにMtonbaとかっていう村のキャンプサイトに滞在中です。

 

マチュピチュの拠点の町、クスコに移動してきました。
クスコは標高3399mの町でちょっと歩くと動悸や息切れがすぐに出ます。

海抜がほぼ0mのワカチナから移動してきたので、到着日はほんとに、動けなかった。翌日から少しづつ体慣らしです。

  f:id:nekontan:20170223040012j:plain

町の中心、アルマス広場。

     f:id:nekontan:20170223040018j:plain

近くにはNorth faceといったアウトドアのお店がたくさん並んでます。

  f:id:nekontan:20170223040022j:plain

広場真ん中のマンコカパック像。

  f:id:nekontan:20170223040026j:plain

土日には衛兵交代式、といっても手足がばらばらで練習してる感は無かった。それも、ペルーっぽくて良いね。

  f:id:nekontan:20170223040031j:plain

Coricanchaという遺跡。遺跡はスペイン人によって取り壊され、教会にされてしまった。この芝生の下には博物館があるんだよね。

  f:id:nekontan:20170223040036j:plain

残念ながら博物館(コリカンチャ博物館)は撮影禁止でした。

 

クスコ周辺の観光チケット2の高いのを購入していたので、無駄にしないようにあちこちの博物館に向かいます。

  f:id:nekontan:20170223040042j:plain

こっちはPlaza Regocijoに面しているMuseo de Historia Regional。館内撮影禁止。

  f:id:nekontan:20170223040047j:plain

  f:id:nekontan:20170223040051j:plain

ペルーの近現代史が中心でした。

  

その広場、北側にある博物館というか美術館。

  f:id:nekontan:20170223040102j:plain

近代アートが中心。

     f:id:nekontan:20170223040347j:plain

で、この建物の一部に遺跡の石壁が残されています。

  f:id:nekontan:20170223040651j:plain

これが、石壁なんだけど、アートの絵画と雰囲気があってる。

その博物館の中庭。

  f:id:nekontan:20170223041119j:plain

うーんオシャレ。

  f:id:nekontan:20170223041442j:plain

San francisco de Asis教会。この周辺も土産物屋さんがいっぱい。紹介できなかったけど、Mercado de San Pedroもおすすめ。

おいしいフルーツジュースが飲めるし、メルカド飯も安く食べられるよ。土産物も市内の他の店より安かったのでオススメです。

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。