読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

オークランド国際空港 出国③ ニュージラーランド航空、航空機のレビュー

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

飛行機は定刻通りに搭乗開始です。

日本と同じように、優先搭乗が終了してから乗り込みになります。

 

~座席~

   f:id:nekontan:20160425053451j:plain

写真はプレミアムエコノミーの座席。プレミアムだけど、エコノミーとつくと安っぽい印象になってしまいます。

   f:id:nekontan:20160425053507j:plain

これがエコノミー。黒と白を基調にした座席で、高級感があります。

列は3-4-3の並びで3列の通路側を指定しました。トイレのことを考えて通路側を指定しました。実際の座席はトイレの前の座席で失敗したなと思いましたが、リクライニングに制限もなく、また、フットレスト付きでむしろラッキーだったかも。

オンラインチェックインができれば、Seat Gluであらかじめ座席の吟味ができたんですけど。。。他の座席はフットレストは付いていませんでした。

 

~シートまわりの設備~

   f:id:nekontan:20160425053706j:plain

USBのジャックとコンセントのジャックがありました。写真はコンセントです。機内でパソコン作業も楽々はかどりました。コンセント変換器を忘れないように、手荷物に入れましょう。

   f:id:nekontan:20160425053755j:plain

背面パネルの下に、ちょっとしたスペースがあり(手を入れている部分)ここに、USBで充電しつつスマホを置くことができます。これまた、便利。シートポケットでスマホやデジカメが行方不明ってよくありますよね。そんな、心配もありません。
機内雑誌はなく座席前のシートポケットもごちゃついていませんでした。これも、ありがたいです。買いもしない、機内販売の雑誌なんて(私には)無用です。

印象としては、非常にすっきりした感じです。今まで乗った飛行機の中で一番使いやすかった。ブランケットも大判で厚みがあり、寒さはまったくありませんでした。

靴下や耳栓、アイマスクといったその他のアメニティは無しでした。

 

~食事~
搭乗後の夕食と到着前の朝食が基本的な食事です。
メインの容器にYammyとかDeliciousとか書かれてて、楽しい気分になります。

   f:id:nekontan:20160425054037j:plain

   f:id:nekontan:20160425054100j:plain

夕食:ビーフシチューにサツマイモのマッシュドポテト、ロールパン、チーズとクラッカー、前菜のライスを使ったビネガー風味のサラダ、アイスクリーム、飲み物

   f:id:nekontan:20160425054130j:plain

朝食:スクランブルエッグ、ウインナー、フルーツ、ヨーグルト、飲み物

おやつ:クッキーやスナック菓子、アルコールを含めたドリンクが無料です。

ニュージーランド航空は豊富なワインがセールスポイントらしくて、CAさんがサーブしてくれます。残念ながらアルコールがだめなので、私はオーダーしませんでしたが。。。

 

~トイレ~
ごく普通のトイレ。ハンドソープぐらいしか置いてませんでした。
よくある、フレグランス的な他のアメニティもなし。紙コップもありません。
徹底的なコストダウンを狙っているのでしょうか。

そして、数が少ない。後方に2個、真ん中に2個、前方に2個なので、食事前後や着陸前は混雑です。早めに済ませましょう。

 

~接遇~
CAさんはやっぱり容器なKiwiでした。そして、若い方もいるのですが年配の方も何人かいらっしゃいました。日本では、CAさんは美人な女性ばかりというイメージがありますが、海外では男性もしいかり働らいています。

 

ロサンゼルスまで約12時間のフライトですが、映画を見ているうちにあっという間に到着です。3列でしたが、おじさんと私の2人で3列を占有できたので、めっちゃ快適でした。他にも空席がいくつかありました。
ニュージーランド航空は安価でお気に入りの航空会社になりそうです。

 

今日も最後までおつきあいくださりありがとうございまうす。
ただいまのBGM 1960年代のアメリカンポップスソング